初心者のための「アフィリエイトブログの始め方」【無料ブログ編】

ブログの読者

ブログは稼げると聞いて始めてみたいけど、どのように始めるか知りたい。ブログ初心者なので、お金をかけずに始めたい。(極力0円で始めたい。)

こういった疑問に答えます。

今回の記事を読むことで得られることは下記です。

・”無料ブログ”を使った「アフィリエイトブログの始め方」がわかる。

この記事を書いているぼくは、フィリピン・セブ島でカフェを経営しつつ、ブログを書いてます。
最近はブログにのめり込み、一日の大半の時間をブログに費やしています。
アフィリエイトブログについては、たくさん時間をかけて勉強し実践を積んできました。
そこで得た知識をもとにこの記事を書いていきます。

※この記事は、6分で読み終わります。

初心者のためのアフィリエイトブログの始め方:6ステップ

これから、初心者の方でも収益をあげられるブログの作り方を書いていきます。
順序通りに進めていただければ、記事を書き続けることで収益を得られるようになります。

なお、本格的に稼ぐためにブログをやりたい方は、無料ブログではなく「ワードプレス」を使ってブログを書いたほうが良いです。
このブログもワードプレスでブログを作っています。

ワードプレスでブログを始めたい方は下記の記事も合わせてどうぞ。

>>初心者のためのWordPress(ワードプレス)ブログの作り方

ワードプレスでのブログ設定は、難しく感じるかもしれませんが上記の記事にてわかりやすく解説してます。

しかし、これからブログを始められる方は、まず経験のために無料ブログからスタートするというのは良いと思います。
なにしろすべて無料で始められますので。
ブログを書くのが面白くなければやめればいいですし。

また途中で、無料ブログからワードプレスブログへの移行も可能です。

それでは、ステップ①からスタートします。

ステップ①:アフィリエイトブログで稼ぐ方法を理解する

ブログで稼ぐ方法は、大きく2つあります。

・方法①:グーグルアドセンスで報酬を得る
・方法②:ASP広告で報酬を得る

グーグルアドセンスは、クリック報酬型広告とも呼ばれます。
ブログ読者が広告をクリックするとあなたに報酬が入ります。
1クリックあたり平均30円ぐらいです。
あなたが広告を選択するのではなく、閲覧履歴などから読者のニーズに合わせた広告が自動的に表示される仕組みです。

一方ASP広告は、あなたが広告を選びます。
あなたのブログ記事にあった広告を選びブログに貼ります。
そして読者が商品を購入するとあなたに報酬が入ります。
ブログで商品を売るのは難易度高めですが、1件あたり数千円〜数万円の大きな報酬が入ります。

ASPとは?

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略です。
ASPは、「広告主」と「アフィリエイター」をつなぐサービスです。
ASPのホームページ上には、アフィリエイターに宣伝してもらいたい広告主の広告がたくさん掲載されています。
例えば、化粧品、電化製品、サービス、本、クレジットカードなどですね。
数千個以上の商品があります。

ASPに登録することで、それらの広告をあなたのブログに載せることができるようになり、お小遣い稼ぎが可能になります。
たくさんの読者を集めるブログになれば、ブログだけで食べていける収益を稼ぐことも可能です。

ステップ②:ASPに登録する(無料)

まず、ブログを始める前に、A8.netというASPに登録しましょう。
A8.netは、上場企業が運営している最大手のASPなのですが、ブログが現在なくても登録が可能です。
その他の大手ASPは、ブログ記事が10記事ほどないと審査に受かりません。

ブログを書く前にASPに登録する理由

ASPに登録することで、どのような広告があるのかを知ることができます。
登録しないと、どのような広告があるのかを見ることができません。
さらに、「広告料がどれくらいもらえるのか」「広告料が支払われる条件はどうなっているのか」などを知ることができます。

それらを知ることで、あなたのブログの方向性(テーマ)を考える材料になります。

つまり、あなたが紹介したい商品やサービスをASPのサイト上で見つけることができれば、「その商品を紹介するためにはどのような記事を書くべきか」を考えることができます。

たとえば、下記はA8.netに掲載されている広告です。

広告①:これはリクルートが販売している「スタディサプリ」というオンライン英語学習サービスの広告です。
この商品をブログで紹介し販売できれば、3〜4千円の報酬です。

たとえば、この商品をあなたのブログで紹介し、月に10名の人が買ってくれたとします。
そうすれば、あなたに約3万円が入ります。
さらに、ブログのほかのページでは、他の商品を紹介。
そういった記事が10記事あれば月収30万円です。それが20記事、30記事あれば…。

そして、記事は一度書けば放っておいても売上は上がります。
つまり、ブログは「不労所得」を得られる仕組みになっています。

広告②:次は、「英会話NOVA」の広告です。

これをブログで紹介し、読者がNOVAの教室に話を聞きに行けば、あなたに3千円が入ります。
つまり、読者は話を聞きに行くだけなので一円もNOVAに払っていませんが、あなたには報酬が入ります。

NOVAからすると広告宣伝費という位置づけですね。
こういったアフィリエイト広告は、その他の広告宣伝(テレビ、新聞など)と比べても広告主(この場合、NOVA)にとって費用対効果が高いため、アフィリエイト広告の市場規模はどんどん膨らんでいます。

A8.netのサイト上には、このような案件が1万9千件以上あります。

また、「ブログで稼ぐ?そんなことできるの?」と思う人もいるかと思いますが、広告の案件をみるとブログで稼ぐというイメージが湧いてきます。
ぼくもASPに掲載されている案件を見て初めて「ブログで稼ぐ」というイメージが湧きました。

それらの理由により、まずASPに登録することが大事です。

ちなみにASPの登録は、登録料も年会費もすべて完全無料、3分で登録は終わります。
まず登録してどのような商品があるのかを確認しましょう。

>>A8.netのサイトを見てみる

ステップ3:書くテーマを決める

次にブログで書く「テーマ」を決めます。

これは人によっては結構時間がかかりますね。

ぼくは今のブログの前に、4回違う内容のブログを書いていました。
テーマを決めてブログを始めるのですが、書く内容が思い浮かばないのです。
今のブログテーマの「起業・副業」は書ける内容が思い浮かぶので続けていけそうです。

テーマは、なんでも構いません。
「好きなこと」「得意なこと」「旅行体験記」「商品レビュー」など。

テーマ選びは悩みがちですが悩んでても始まらないので、これと思ったものに決めてブログを始めましょう。
書けなくなったらテーマを変えれば大丈夫です。
そうやって経験を重ねると、少しずつブログを書くスキルが高まってきてスラスラと書けるようになってきます。

ブログのテーマを考える時によく話題になるのが、

「雑記ブログ」
「特化型ブログ」

のどちらにするかです。

「雑記ブログ」とは、テーマを一つに絞るのではなく様々な内容の事を記事にします。
たとえば、電化製品に関する記事を書いたり、旅行に行ったときの話を書いたり。
メリットは、「書く内容に困らないこと」です。

一方、「特化型ブログ」は一つのテーマに絞って書いていきます。
たとえば、ペット用品、脱毛、本など。
具体的には、「商品の使い方」「商品を使用した感想」「メリット・デメリット」「他社商品との比較」などを書いていきます。
特化型ブログのメリットは、SEO(検索エンジンからの集客)で上位表示がされやすくなるのと、一人の読者が多くの記事を読んでくれる可能性が高まることです。

ただ一つのテーマに絞るといっても最初はテーマ選びに迷うと思うので、まず「雑記ブログ」で書き始め、書きやすいテーマが見つかったらそのテーマに関する「特化型ブログ」を新たに作る、という流れはおすすめです。

 

なお、書くテーマ(ジャンル)がどうしても決まらない方は下記の記事も参考にしてください。

>>ブログ初心者におすすめのジャンルとは?

ステップ4:はてなブログに登録する

はてなブログは無料ブログの中でおすすめです。

理由は2点です。

・理由①:ブログの設定がとにかく簡単
・理由②:人気が安定しているため、突然ブログサービスが閉鎖するリスクは低い

はてなブログは、ブログデザインの設定等がとても簡単です。
初心者でも、登録後10分以内で記事を書き始められるレベルです。
最初は記事を書くことに集中した方が良いので、簡単に設定できる「はてなブログ」をオススメします。

また、その他の人気が安定していないブログはいつサービス停止になるかわかりません。
サービス停止になると、これまで書いてきたブログ記事はすべて失われます。

>>はてなブログの登録はこちら

とはいえ、どの無料ブログもサービス停止というリスクは大なり小なりありますので、本格的にブログをやりたい場合は勝手にブログを消される心配のない「ワードプレス」でブログを開設しましょう。

ステップ5:記事を書く

はてなブログの設定は簡単なのでサクッと登録し、記事を書き始めましょう。

まずは、10記事を書き上げましょう。
1記事は、最低500文字以上で書きましょう。

そして記事を書くなかで、何かしらの商品を紹介しなくては収益が発生しません。

最初は、「楽天」「アマゾン」等の中から、あなたがオススメの商品を紹介するのがやりやすいかなと思います。
ちなみに「楽天」「アマゾン」の商品も、A8.netに登録することで紹介可能になります。

ブログ記事を書くときのコツは、改めて記事を書きますね。

ステップ6:その他のASPに登録する

ブログを10記事ほど書きましたら、A8.net以外の定番ASPに登録しましょう。
ぼくも10記事が書き終わったタイミングで申請したらすべて審査に通りました。

ブログの美人読者

「A8.netだけではダメなの?」

はい、他のASPにも登録してください。
理由は2点です。

・理由①:ASPによって、「宣伝できる商品・サービスがちがう」
・理由②:ASPによって、「商品・サービスは同じものでも単価(報酬額)がちがう」

よって、次の4つのASPにも登録をして下さい。
すべて登録は、無料、かつ、3分で終わります。

もしもアフィリエイト:初心者におすすめ。サイトが見やすく使いやすい。おすすめ
afb(アフィb):熟練ブロガーから最も人気の高いASP
バリューコマース:こちらも定番中の定番。エクスペディアなど旅行案件も豊富
アクセストレード:転職・金融系の案件が豊富

ステップ7:収益化の方法について本から学びつつ、記事を書き続ける

ステップ1〜6までで収益化の準備が整いました。
まだブログでの収益は1,000円/月にも満たないかもしれません。
次に収益を上げていくためにすべきことは、「収益アップのための方法を学びつつ、記事を書き続けること」です。

ネットからでも知識は学べますが、本を読む方が効率良いです。

ぼくの場合は、「ブログで稼ぐ」と決める前に、ブログに関する本を10冊ほど読みました。
そして、ブログは「非常に面白い」と思い、ブログを始めることを決めました。

ちなみに、ブログが面白いと思った理由は2点です。

・理由①:初期投資が限りなく低いにも関わらず、大きく稼げるチャンスがある。(有名ブロガーだと年収1億を超す)
・理由②:お金を稼げるだけでなく、webマーケティング等のスキルが身につき、将来の選択肢が拡がる。

何でも新しいことを始める時は腰が重くなりがちですが、なんでも試しにやってみる、「まず行動する」ということが大事です。

それでは、ブログに関する本の中で、特にオススメの本を紹介します。
サクっとポチッと押して、本で学びながらブログを書き続けましょう。

【ウェブマーケティングの本】

【おすすめ本①:沈黙のwebマーケティング】

ウェブマーケティングについてかなり詳しく、そして面白く書かれています。また漫画のため読みやすいです。

【ウェブライティングの本】

【おすすめ本②:20歳の自分に受けさせたい文章講義】

ライターが書いた文章講義の本。文章を分かりやすくするために、どのような順序で書くべきかがわかります。ライティングに苦手意識を持っている人は必読です。

【おすすめ本③:SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64】

こちらを読めば、SEOで上位を取るためにどのように文章を書けば良いかがわかります。こちらもだいぶおすすめです。

まとめ:初心者のための「アフィリエイトブログの始め方」

今回の記事はいかがでしたでしょうか?
最初は、はてなブログを活用してブログを書き、記事を書くことに慣れてブログを本気で取り組もうと思えたら、ワードプレスへ切り替えるのが良いかなと思います。

なお、最初からブログに本気で取り組む気の人は、ワードプレスから始めるのもありです。