自己啓発本は人生を変えるのか?【元自己啓発本マニアが語ります】

ブログの読者

このままでは絶対に将来後悔する。人生を変えたい。自己啓発本を読んだりするのが良いのかな?

こういった疑問に答えます。

今回の記事を読むことで得られることは下記です。

・人生を変えるために何をすべきかがわかる。

この記事を書いているぼくはフィリピンのセブ島でカフェを経営しています。

ぼくは大学生の時、「自分を変えたい」「人生を変えたい」と思い、自己啓発本を夢中になって読み漁っていました。
しかしある時、自己啓発本では人生は変わらないことに気づきました。
その理由を書いていきます。

※この記事は3分で読み終わります。

自己啓発本は人生を変えるのか?

結論は、自己啓発本をたくさん読んでも人生は変わりません。
というのは、行動しないと現実世界は何も変わらないからです。

しかし、自己啓発本を読むことは人生を変える”キッカケ”は与えてくれます。

自己啓発本は、成長していくための「正しい考え方」を教えてくれるからです。

よって、自己啓発本を読むことは無価値ではありませんが、読むだけでは人生は変わりません。

人生を変えるためには「行動」が必要です。

【具体例】:自己啓発本にハマったぼくのケース

ぼくは学生時代に自己啓発にハマり、何百冊という自己啓発本を読みました。

自己啓発本を読むことでモチベーションだけは高くなり、そのモチベーションで更に自己啓発本を読んでいました。
しかし行動は起こしていないので、残念ながら現実は何も変わりませんでした。。

 

人生を変えるには行動が必要だと気づいたぼくは、フィリピンのセブ島でビジネスを始めました。
ぼくが最初にとった行動は、路上でカツサンドを販売すること。
それを1年続けた結果、行列ができるほど人気となり、テレビや新聞に8回取り上げられました。

そして、セブ島で「GO GO CAFE」というカフェをオープンすることができました。

自己啓発本をひたすら3年間読み続けても人生は全く変わりませんでしたが、起業して行動を起こすことでだいぶ人生は変わってきました。

やはり、行動することでしか人生は変わりません。

読むべき自己啓発本

ぼくは、数百の自己啓発本を読んできましたが、これから紹介する2冊を読めば自己啓発本は十分です。
しかし、この2冊は是非読んでみて下さい。

この2冊はぼくの人生を変える”キッカケ”となりました。

「自助論」は150年前に書かれた古典です。
当時「学問のすすめ」と並び、ベストセラーだったようです。
古典ですが、現代文で書かれているので読みやすいです。
「努力すること」の重要性を様々な偉人の事例をもとに解説しており、やる気がみなぎってきます。

この本を読んだことで、「苦しくても諦めずにやり続ける」ことができるようになりました。

created by Rinker
キング・ベアー出版

「7つの習慣」は世界で3千万部売れているベストセラー本です。
著者は成功者の「考え方」を調査し、その考え方をまとめたものが本書です。
本の中には、人生の目標を見つけるためのワークがあるのですが、そのワークを通じて「起業家になる」という目標を設定することができました。

この本を読むことで、人生目標を設定することの重要性、方法などを学べます

人生を変えるために必要な具体的な行動とは?

何度も述べていますが、「学ぶ」ことも大事ですが、「行動」しないと何も変わりません。
「行動」を起こし、行き詰まった時に「学ぶ」くらいの感じが良いと思います。

そして、「お金を稼ぐ」ことに直結する行動が最も人生を変えてくれます。

つまり、「起業や副業を始めること」です。

「簡単に稼げる!」みたいな情報にだまされてはいけない

自己啓発本が好きな人で、「よし、行動しよう!」と思った人がよくやってしまうのはネットワークビジネスです。

しかし、これはおすすめできません。

理由は2点です。

・理由①:ネットワークビジネスは世間からの評判が悪く、周りからの信頼を失う可能性が高い。
・理由②:大したスキルが身につかない。

実は、ぼくは学生時代にネットワークビジネスを半年間ほどやっていました。
割と順調に進み、自分でセミナー開催もしていましたが、上記のことに気づいてやめました。

起業や副業に年齢は関係なし

若くても、若くなくても、いつからでも起業や副業は始められます。

ぼくは学生時代、起業するには若いし経験がなさ過ぎると思って諦めたことがあります。
しかし、今振り返るとやっておくべきだったと後悔しています。

理由は、起業が仮に失敗に終わっても、起業すればたくさんの行動を起こすため大きく成長できるからです。
また起業がうまく行けば確実に人生のステージは上がっていきます。

今はインターネットが発達しており起業のハードルは下がっています。
たとえば、IT関連であればほとんど投資をかけずに始められるビジネスは多くあり、起業リスクを抑えることができます。

ちなみに、ITビジネスに関心ある人はプログラミングを学ばれることをおすすめします。

オンラインで学べるプログラミングスクールがありまして、有名なスクールはTechAcademyとCodecampです。
どちらも無料体験があるので興味ある人は試してみると良いと思います。

自己啓発本を読むよりも、お金に直結する知識を得た方がよっぽど費用対効果は高いです。

>>TechAcademyのサイトを見てみる
※今なら1週間の無料体験レッスンが受けられます。

>>Codecampのサイトを見てみる
※今なら1回の無料体験レッスンが受けられます。

まとめ:自己啓発本は人生を変えるのか?【元自己啓発本マニアが語ります】

人生を変えたいと思っている人で自己啓発本に走る人は多いです。
しかし自己啓発本をたくさん読んでも、人生は変わりません。
「行動」が人生を変えてくれます。
紹介した2冊の自己啓発本を読み、圧倒的に行動しましょう。

追伸:読書嫌いの人におすすめの耳で聞く読書

仕事が忙しくて読書の時間が全く取れない人、学びたい気持ちはあるけど読書が苦手な人には「耳で聞く読書(ボイスブック)」がおすすめです。
ぼくは毎晩、Audibleで「人を動かす」のボイスブックを聞いてますが、読書とは違った良さがあります。

 

Audibleについての詳細は下記の記事に書いてますので、合わせてどうぞ。

>>話題のAudibleの使い方を徹底調査