知らなかった!ネットビジネス(アフィリエイト)で大成功した有名人3選

トップ画像引用元:三崎優太(Yuta Misaki) 青汁王子の公式ツイッターより

ブログの読者

ネットビジネス(アフィリエイト)で大成功した人達って、本当にいるのかな?もし居るとしたら、どんな人なんだろう?

 

どうも、リョウタです。 

 

結論から先に言うと、

ネットビジネス(アフィリエイト)で

大成功した有名人は3名います。

 

僕はネットビジネス歴が5年以上あり

月収100万以上を稼いでいますが、

彼らの成功談ほど秀でていません。

ブログの管理人

 

そこで今回は、誰もが知るような

ネットビジネスで大成功した、

有名人3選をご紹介します。

 

本記事を読むことよって、

  • どのようにして著名人がネットビジネス(アフィリエイト)で大成功したのか、経緯を知れる
  • ネットビジネス(アフィリエイト)界からの転身後、現在のビジネス上の活躍ぶりも分かる
  • ネットビジネス成功者に共通する3つの法則性を理解することができる

上記3点が明らかになります。

 

それでは、さっそく本題に入りますね。

 

 

ヒカル

チャンネル登録者数431万人超え、総動画再生回数32億を誇るカリスマYouTuberのヒカル。

 

一時はVALU大炎上で低評価の嵐が続いていたが、何度もどん底に落ちては必ず這い上がり、最後にはその天辺までに達してしまうような「根っからのバイタリティ」と「カリスマ精神」を兼ね備えている人物。

アフィリエイトで稼いだ経緯

高校卒業前の進路相談で、学校の先生から「ニートになるか工場で働くか?」という二択を迫られ、半強制的に工場で働くことになったそう。

 

しかし、工場で働くだけの人生で終わりたくないと思い、18才の時に起業を志して、工場での仕事を辞めることになる。

 

その後、これまでの環境を大きく変えるために、携帯にあった友人などの連絡先をすべて消して、背水の陣へと追い込むことになった。

 

当時、具体的な起業手法として選んだ有力説とされるのが、情報商材系のアフィリエイト。

 

例えば、芸能系のトレンドブログを1から作って、広告収入を構築する方法がまとめれらた情報商材がある。

 

一説によると、ヒカルさんはその情報商材をセールスして、毎月1000万円以上を荒稼ぎしていたという。

 

当初は数千万単位の借金を背負った時期もあったが、それをたった数ヶ月で返済するのほどの稼ぎがあったことが、当時の収入ぶりを証明している。

 

現在の活動状況

自身の動画で「成功するには時流に乗ることが大切だ」と強調しているように、その後は情報商材系アフィリエイト稼業から、専属YouTuberへと転身。

 

今では、個人で最も影響力があるインフルエンサーにも選出されるほど、日本の誰もが知る「圧倒的な影響力を誇るカリスマYouTuber」へと大成功した。

 

その活躍はYouTube業界に留まらず、楽曲制作やグッズ販売、アパレルブランドの制作販売、脱毛サロンの多店舗経営など、起業家としても幅広く事業を展開している。

 

なかでも、靴とファッションの通販サイト「ロコンド」と大人気YouTuber「ヒカル」が、共同製作したラグジュアリーブランド「ReZARD」は、破竹の勢いとなっている。

 

同ブランドのコラボ新作発表時には約4時間半で売上1億円に迫り、サイトのサーバーが一時ダウンするのほどの盛況であった。

 

最終的には、たったの1週間で6億円近くを売り上げたとされ、ロコンドの株価が17%上昇し、他社からは同ブランドを「15~30億円で売却してくれないか?」というオファーもあったほど。

 

また、この一連の流れ(コラボ新作→ヒカル砲→サーバーダウン→売上◯億円)は、新商品を出す度にあたりまえのようなイベント事になっている。

 

蓋を開けてみれば、ブランド立ち上げからわずか8ヶ月で、計売上13億円という脅威の数字を記録している。

 

まさに、YouTuberドリームを体現し続けているカリスマである。

てんちむ

チャンネル登録者数160万人超え、数々の大物著名人物との繋がりがある、天性の愛されYouTuber。

 

一時は自身プロデュースのバストアップ関連商品の返金問題で、大炎上を経験し破産を心配させる程に返金請求額が膨れ上がってしまったが、持ち前の周りからの支援力でなんとか立ち直し、どん底から見事に復活するど根性さも証明した。

アフィリエイトで稼いだ経緯

元天テレの子役タレントとして芸能界デビューするも、中学生になると不良に強い憧れを抱き、ギャルモデル兼ブロガーになる。

 

「子役時代の年収は500万しかなかった」とテレビ番組で発言したそうだが、一方で17才の時に当時自身の最高年収3000~4000万円を達成したそうだ。

 

17才でどのようにしてそんな大金を稼いだのか聞かれると「モデルの他に本を出したり、プロデュース商品がすごく売れた。つけまつげとか、ダイエットサプリとか」

 

と答えたそうだが、つまりは本人が動画で語っているように、それらはアフィリエイト報酬に該当するものである。

 

自身のブログに訪れてきた読者に対して、上記のような商品をバナー広告などでブログ内に掲載して、読者がその広告をクリックし商品を購入してくれれば、紹介料として報酬が発生するような仕組みである。

 

当時からそれなりの知名度があったことと、子役からギャルに転身したことによって生まれる意外性と興味性によって、おそらくかなり多くの人(例えば月数十万人〜百万人の間)が、当ブログに訪問していたはず。

 

また、てんちむさんの読者層とアフィリエイト商品の相性(若い女性×美容グッズなど)が良いことから、売上がうなぎのぼりに上がり弱冠17才にして、そのような大金を自らの手で稼ぎ出したと察する。

 

現在の活動状況

YouTubeの登録者数が160万人を超え、数々の著名な人物とのコラボ動画をアップしていることからも、多くの人から支持されている様子が分かる。

 

一時期は、自身がプロデュースしたバストアップ商品を販売した際に、過去に豊胸手術をしたことを視聴者に隠したとして、購入者から非難の声が殺到し大炎上を経験した。

 

YouTuberとして活躍しだしてからの全盛期の年収は3億円とまでいわれたが、これまで販売してきたバストアップ関連の商品を全額返金すると宣言し、その請求額は4億円にものぼる。

事実上、ほぼ破産寸前までに追い込まれた本人は、これまで住んでいた住居を引き払い、人生の仕切り直しをするかのようにワンルームマンショへと引っ越した。

 

その後、返金問題を速やかに解決するために、高級クラブでホステスとして働き、数々の著名人からも高級ボトルを頼んでもらい支援を受けているような動画も拝見できる。

 

現在もYouTuberとしての活動は精力的に行っているので、返金問題をさっさと乗り越えて、再びネットビジネスの頂点に君臨するのは時間の問題かも知れない。

青汁王子/三崎優太

かつて年商130億円の会社を経営してことで知られる、青汁王子こと三崎優太社長。

一時は、脱税の容疑により以前の会社を退任させられ、全てを失う。

しかし、持ち前の経営力・投資力で、様々な分野の事業会社を成長させ、見事な復活劇を遂げる。

現在は、会社経営に留まらずSNSやYouTubeでの情報発信、100人に100万円を配布し総額1億円を寄付する「死ぬな!生きろ!SNS誹謗中傷撲滅基金」、「若者のみらい応援基金」で未来のある若者を経済面で支援したり、幅広く活動している。

アフィリエイトで稼いだ経緯

高校2年生の時に、パチスロで勝ったお金で18万円のパソコンを買ったという。

 

その後、どんどんパソコンにのめり込むようにしてハマっていき、ある本「携帯アフィリエイトで月収400万円を稼ぐ方法(仮名)」に出会う。

 

当時は、携帯ユーザーに絞ったアフィリエイト市場はまだライバルが少なく、検索エンジンにも簡単に上位表示される傾向があったため、時流に乗っていたと言える。

 

最初に作ったゲーム攻略に関するサイトは、瞬く間にユーザーの間で人気になり、アフィリエイト広告を貼ることによってすぐに収益化ができた。

 

そこで、様々なジャンルのサイトを大量に作ることよって、アフィリエイトを始めてから数ヶ月で月収100万円を達成した。

 

ただ、1人で数々のサイト運営をしていくことに限界を感じ、周りの友だちに仕事を一部手伝ってもらい、ますます業績が上がり高校生にして月収400万円を稼ぎ出した。

 

そうして、18才の時に税理士から「そんなにお金を稼いでいるなら、会社を作りなさい」と助言され、節税目的で法人化を果たすことになった。

 

現在の活動状況

フルーツ青汁の生みの親としても知られる、自身の会社メディアハーツでは全盛期に年商130億円を稼いでいた。

 

しかし、2019年に約1億8000万円の法人税の支払いを免れた法人税違反容疑で、逮捕される事になった。

 

それ以後は、主にツイッター「青汁劇場」と題し、焼き鳥屋のアルバイトで人生をやり直したり、彼女にフラれた一部始終を公開するなど、自身がホストに転身して約2週間でおよそ8200万円を売げ上げたりして、人々の注目を大いに集めた。

 

最後には、ツイッターで納税額と同じ1億8000万円をフォロワーに贖罪寄付し、「青汁劇場〜報復編〜」という動画が公開され、国税庁などに対する痛烈なメッセージが残された。

 

青汁劇場はほとんどが演出であるため、事実上は脱税事件によって、青汁王子が全てを失ったということはない。

 

現在は、プロの経営者兼投資家として、数々の企業の大株主や筆頭株主になっており、その売却益(キャピタルゲイン)によって、基本的には生活しているという。

 

収入状況が性質上なかなか見えづらいが、様々な方面での活動や普段の豪快な出費ぶりを見ていると、かなりお金には余裕がありそうだ。

 

動画では現預金として3億円の貯金があると暴露し、その他にも1億円の豪邸や高級ブランド家具、ハイブランド洋服などに囲まれ、まるで貴族かのようなライフスタイルを送っている。

 

その他にも、日常的にSNSで行っているお金配りや武道館ライブのスポンサー費用(1億円)の提供など、さらに直近ではお金配りならぬ知識配りとして「青汁学院大学」と題し、DtoCの専門知識を実質無料で教えるオンラインビジネススクールさえ、開講している。

ネットビジネス成功者になるための3つの法則

affiliate-icon (1)

ここでは、まとめとして「ネットビジネス成功者に共通する3つの法則」について解説します。

 

上記で紹介した3名の著名人のサクセスストーリーを読み解くことによって、ある3つの法則性が明らかになります。

 

今後もし、ネットビジネスやアフィリエイトであなたが成功したいなら、ぜひ先人の姿勢から学びましょう。

 

小さく始められるもので実績を作る

今はどれだけ有名な人であっても、最初は誰もが名もなき人です。

 

大したスキルや人脈もなければ、実績なんて何にもありません。

 

つまり、まだ何者でもない状態からスタートしなければいけません。

 

そのような状態から、名前をあげるのに効率的な方法が、小さく始められるもので実績を作ることです。

 

具体的には、彼らはみな初期リスクが少ないアフィリエイトで、莫大な資本と実績を作りましたよね。

 

稼げるネットビジネスの特徴として、

  • ほぼ初期費用が0
  • 固定費用も少ない
  • 高利益ビジネス
  • 定期収入が入る
  • 無在庫

上記のような、要素があります。

 

もし、これらを満たすのであれば、アフィリエイト以外のネットビジネスでも構いません。

 

とにかく後に大成功を収めたいのであれば、まずは小さく始められるものから手をつけて、そこで資本と実績を作りましょう。

 

 

時流にあったデカイことを始める

その次に、時流にあった大きめのビジネスを始めることです。

 

例えば、下記のようなものが当てはまります。

 

  • まだ競合が少ない市場
  • 今後需要の拡大が見込める市場
  • やり方次第で攻略できるデカイ市場

 

このような新しい参入領域を見つけたら、最初のビジネスで作った資本と実績を生かして、コミットしていきましょう。

 

ちなみに本記事の成功者の方々は、

  • ヒカルさん→YouTuber
  • てんちむさん→YouTuber
  • 三崎さん→青汁サプリの通販サイト

上記の新しいフィールドを見つけて、まさに大躍進されました。

 

しかし、あなたが今からこの市場を選んで、攻略しようとしてもかなり難しいです。

 

なぜなら、時代はいつも変化しているからです。

 

時流の変化によって、人々の需要と供給のパワーバランスは常に動いています。

 

なので、ポイントとしては「今のこの瞬間の時流に合ったデカイビジネスをやる」ということです。

 

また注意書きとして、何の実績もない人がいきなりデカイことビジネスをやろうとしても、そんな簡単には成功できません。

 

まずは、小さく始められるビジネスで資本と実績を作ったから、という正しい順序を踏むことを忘れないようにしましょう。

 

どん底を経験しても這い上がる

そして最後に、どん底を経験しても這い上がりましょう。

 

3名の成功者も、それぞれ大炎上を経験したり、逮捕されたりとどん底を経験しています。

 

しかし、そこで諦めた人なんて誰もいませんよね。

 

もしも、誰かがどこかで諦めていれば、ここまで有名にもなっていないし、成功していないはずです。

 

一度どん底に落ちたとしても、もう一度這い上がる決意をして、てっぺんを極めれば過去を帳消しにできます。

 

そして、彼られはみな過去を帳消しするかのように、現在は破竹の勢いで活躍し続けているわけです。

 

ネットビジネスやアフィリエイトでお金を稼ぐことは、思っているより簡単なことではありません。

 

中には、毎日のように半年や1年間も作業し続けても、なかなか満足いく結果が得られない人もいます。

 

そして、ネットビジネスで失敗する人は、必ず途中で諦めてしまいます。

 

「これだけやっても駄目か…」

「いつになったらお金稼げるんだろ…」

「これなら他の仕事やった方がいいかも…」

 

とても大事なこと繰り返しますが、

もしあなたが諦めそうになったら、

そこからが本当の勝負の始まりなんです。

 

辛い時、諦めたい時、結果が出ない時、

その時にあなたがどう出るか次第で、

成功するか失敗するか全てが決まります。

 

と、そろそろ本文はこれで終わります。

 

いかがでしたか?

 

今回は、ネットビジネスで大成功した

有名人3選と3つの法則性を紹介しました。

 

最後まで読んでくださった方、

ありがとうございました。

 

もし今回の記事があなたにとって、

少しでも参考になったら嬉しいです。

 

サイト売買プラットフォームサービス

“SITE MARKET”(サイトマーケット)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です