大学生に”めちゃくちゃ”おすすめの本:厳選3冊【人生の価値観が変わります】

ブログの読者

現在、大学生だけど将来の為になるような本を読みたい。価値観を変えてくれるような良書を紹介して欲しい。また読書以外で、自分を成長させるために学生時代にやるべきことも知りたい。

こういった疑問に答えます。

この記事を読んで得られることは下記です。

・価値観に影響を与えてくれる良書がわかる。
・学生時代にやるべきことがわかる。

この記事を書いているぼくは、フィリピン・セブ島でカフェを経営しています。

ぼくは大学生の時、自分を変えるためにたくさんの本を読み、本によって変わることができました。
また最近読んだ本の中で、大学生の時に読んでおきたかったと思う本があります。
今回は厳選した3冊の本を紹介します。

※この記事は3分で読み終わります。

大学生におすすめの本3選

大学生におすすめの本は次の三冊です。

・おすすめ本①:自助論
・おすすめ本②:7つの習慣
・おすすめ本③:20歳の自分に受けさせたい文章講義

・学生におすすめの本①:自助論

【おすすめ本①:自助論】

この本は150年前に書かれた古典です。
当時「学問のすすめ」と並び、ベストセラーだったようです。
古典ですが、現代文で書かれているので読みやすいです。
「努力すること」の重要性を様々な偉人の事例をもとに解説しています。
この本を読むと、「今からでも遅くない、今から頑張ろう」という気にさせてくれます。

【おすすめ本②:7つの習慣】

created by Rinker
キング・ベアー出版

こちらは世界で3千万部売れているベストセラー本です。
著者は成功者の「考え方」を研究し、「成功者の共通項」をまとめました。
多くの著名人がこの本を座右の書にしています。
本の中には、自分の人生の目標を見つけるためのワークがあります。
このワークを通じて「将来経営者になる」という目標を設定することができました。

【おすすめ本③:20歳の自分に受けさせたい文章講義】

ぼくはこの本を最近読んだのですが、タイトル通り20歳の自分に読ませたいと思った本です。
この本の良かったポイントは2点です。

・ポイント①:わかりやすい文章を書くための順番(主張→理由→具体例)がわかる。
・ポイント②:「書くことは考えること」という意味がわかる。

ポイント①については、本を読んでいただくことでより理解が深まります。

ポイント②の「書くことは考えること」の意味は、ぼくはブログを始めてから実感しています。
ブログを始める前、たくさんの記事を書くだけの考えを自分は持っていないと思っていました。
なので、書きたくても書けない状態にすぐになってしまうと思っていました。

しかし、ブログを書きだすと、書く前には持っていなかった自分の考えが出てくるようになりました。
つまり、書くことで自分の考えが作られていきました。
この本の著者の言うとおり、「書くことは考えること」であり、書くからこそ考えることができる、ということを実感しました。

なので、20歳の頃にこの本に出会っていれば、もっと「書く」という行為を積極的に行っていただろうな、そうすればもっと思考力は高まり成長できていただろうなと思います。

大学生はブログを書くべき

大学生にブログを勧める理由は2点です。

・理由①:「考える力」と「情報発信力」を鍛えられる
・理由②:ブログは稼ぐことができる

理由①:「考える力」と「情報発信力」を鍛えられる

大学生は、ブログを書くことをおすすめします。
理由は、「20歳の自分に受けさせたい文章講義」にあるとおり、「書くことは考えること」であり、「書けば書くほど考える力が身につく」からです。

ブログの美人読者

ブログは興味あるけど、ブログに書く内容がないよ。

ブログに書く内容が本当にないわけではなく、「書かないから出てこない」という可能性は高いです。
先ほども書きましたが、書くことで考えが作られていきます。
ゼロから考えが作られるというよりも、何となく頭の中にある自分の考えを「書く」という行為を通じて明文化していく感じです。
また知識や情報もアウトプットを意識すると「吸収力」が格段に良くなります。

ちなみに、ホリエモンは近畿大学の卒業生に向けたスピーチの中で、ブログを書くことを勧めています。
下記がその動画です。
とても素晴らしい内容なので是非ご覧ください。

【ホリエモンのスピーチ】

動画は見られましたか?

ホリエモンは、これからの大変な時代を生き抜くためには、「考える力」と「情報発信力」が必要で、その力を付けるためには沢山の情報に触れ、更に自分の考えを外に発信することが重要だと述べています。

その情報発信する方法の一つとして、ブログを勧めています。

理由②:ブログは稼ぐことができる

ブログを勧める理由は、「考える力」と「情報発信力」を鍛えるためだけではありません。
ブログを書き、読者を集めることでお金を得ることができるからです。
ブログで多くの読者を集めている人は、それだけで十分食べていけるだけの報酬を得ています。

ブログで書く内容はなんでも構いません。

あなたの得意なこと、好きなこと、勉強していることなどは書きやすいのでおすすめです。

またブログでお金を稼ぐためには、たくさんの読者を集める必要がありますが、たくさんの読者を集めるためには読者のためになる情報を分かりやすい文章で発信する必要があります。

つまり、ブログで稼ぐためには、より高いレベルの「考える力」と「情報発信力」が必要になるので、あなたの成長をより高めてくれます。

 

なお、ブログに関心ある人は下記の記事もどうぞ。

>>初心者のためのアフィリエイトブログの始め方

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?
大学生が読むべき本と、学生時代にやるべきことについてお伝えしました。
学生時代はたくさん本を読み、アウトプットの場として「ブログ」を書くことをおすすめします。