ネットビジネスの始め方とは【副業でもPC1台で月50万稼げる】

how-to-start-internet-business

ブログの読者

ネットビジネスってどうやって始めればいいんだろう?具体的に何から始めていいのか全然分からないな…

 

どうも、リョウタです。 

そうですよね。

 

僕がネットビジネスを始めた時も、

当時は何からはじめていいのか、

右も左も全く分からなかったです。

ブログの管理人

 

そこで今回は、当初から副業として

パソコン1台で月50万円を稼いでいた僕が、

具体的なネットビジネスの始め方を解説します。

 

あなたはこの記事を読むことによって、

・現代で副業としてネットビジネスを始める必要性が分かる

 

・ネットビジネスを始めるまでの具体的な5つの手順を知れる

 

・勤め先の会社に副業がバレない対策方法もマスターできる

上記のようなメリットが得られます。

 

それでは、本題に入っていきますね。

 

 

コロナ禍で痛感した副業の必要性

rough-time-arrival

まず、このコロナ禍で副業や副収入があることの必要性について、痛感した方もきっと多いですよね。

 

いくら正社員として会社に勤めているからといって、いざリストラされてしまえば、これまで貰えていた給料が無くなるので、無収入になってしまいます。

 

もちろん、失業保険で数ヶ月分の給料保障だったり、再就職サポートなどの最低限の面倒は会社がみてくれますが、それ以降の生活が不安定になります。

 

だって、このご時世で積極的に採用募集している会社なんてほぼないですからね。

 

厚生労働省の発表によると、新型コロナウイルスの影響で解雇や雇い止め(見込みを含む)にあった人が、1月6日時点で8万121人となり、8万人を超えたことを明らかにしました。

 

また、日本の法律では会社が社員をクビにする、いわゆるリストラを行うのに一定のハードルがあります。

 

そのことを逆手に取って、「どうせ会社はそんな簡単に社員のことをクビになんかできないからさ〜」とか余裕ぶっていると、痛い目を見るかも知れません。

 

最近ではご存知の通り、会社から社員に「希望退職」を積極的に募る動きが、以前とは比べものにならない位に活発になっていますよね。

 

なにより、この人生100年時代と言われる現代において、一つの会社から貰える給料だったり、一つの会社を通して得られるスキルやキャリアに頼ることは、とっても危険なことです。

 

  • ある海外の研究では、2007年に日本で生まれた子供の半数が107歳より長く生きると推計されており、日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えています。
  • 100年という長い期間をより充実したものにするためには、幼児教育から小・中・高等学校教育、大学教育、更には社会人の学び直しに至るまで、生涯にわたる学習が重要です。
  • 人生100年時代に、高齢者から若者まで、全ての国民に活躍の場があり、全ての人が元気に活躍し続けられる社会、安心して暮らすことのできる社会をつくることが重要な課題となっています。引用:厚生労働省

 

さらに、会社が従業員のことを生涯面倒みるような価値観、いわゆる「終身雇用」は既に幻のようなものになっていますよね。

 

一時期は、老後2000万円問題*もすごい話題になっていました。

 

*年金などの社会保障を家計と引き合わせると、毎月5.5万円の赤字が出るという政府による計算式。60才と65才の夫婦が今後30年生きると想定して、5.5万×12ヶ月×30年=1980万円が掛かるという報告書が提出されたことで、話題に。

 

そんな中で、会社から貰える退職金はたとえ定年退職まで働いたとしても、ピーク時より3~4割も少ない1700~2000万円しか貰えません。

 

そもそも、どこまで会社が従業員の生活を保証してくれるからなんて、誰にも分からないご時世なのに、会社からの給料や退職金をあてにするなんて博打みたいものですよね。

 

つまり、これらの流れから何が言えるかというと、日本の政府や会社は国民と従業員に対して、もはや「自分の面倒は自分で見てください」と宣言しているわけです。

 

そして、今後そんなあなたの生活を助けてくれるのが、副業や副収入といった存在です。

 

ネットビジネスは副業にとって最適解

importance-sitebusiness-netbusiness

先に結論から言うと、ネットビジネスは副業や副収入を手に入れるのに最適解です。

 

かの有名なホリエモンが、自身のブログで以前に『起業してほぼ確実に成功する方法』と題して、下記4点を挙げました。

 

  1. 利益率の高い商売
  2. 在庫を持たない商売
  3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

 

そして、これら全ての要素を満たすのがネットビジネスなんですよね。

 

ネットビジネスは基本的に在庫もいらないし、個人だけでも仕事ができるので、経費や人件費などの固定費がほとんど掛かりません。

 

例えば、会社に勤めていてどれだけトップの営業成績を出したしても、そのほとんどの売上は会社によってピンハネされてしまいます。

 

しかし、ネットビジネスで売上をあげれば、その多くがあなたの利益となります。

 

しかも、ネットビジネスで業績を上げればあげるほど、あなたに入ってくる定期的な収入は雪だるま式に増えていくわけです。

 

おまけに、ネットビジネスは限りなく少ない初期費用で始めることができるので、副業初心者の方にとてもおすすめできる副収入を稼ぐ方法になります。

 

ちなみに僕は、大学在学中から副業としてネットビジネスをしてきましたが、最終的にパソコン1台で月40~50万円を稼ぐことができました。

 

 

当初、ネットビジネス(サイト運営)を始めた時の初期費用といえば、サイトのドメイン代(1000円/年間)とサーバー代(1000円/月)くらいです。

 

また、文字どおりパソコン1つあればできる仕事でしたし、なにより時間的な余裕もかなりあったので、在学中に2年以上も東南アジアで生活していました。

 

当時から、ネットビジネスは副業としてやっていた感覚だったので、それなりに留学先で勉強したり海外での長期インターンなども同時平行でやっていました。

 

そして、新卒1年目に海外にある日系の会社に入社したのですが、その時から本業の収入よりも副業の収入の方が全然多かったです。

 

なので、経済的に会社の給料をあてにする必要はなかったので、会社を辞めることに対する恐怖感みたいなものは一切ありませんでした。

 

それが、ネットビジネスで副収入を稼ぐことによって得られる、最大の恩恵です。

 

もし、あなたがネットビジネスで成功することができれば、時間的にも経済的にも相当な余裕が生まれます。

 

そうすると、今まで見えてこなかった選択肢がたくさん出てきます。

 

例えば、新しいスキルや経験を得るために転職活動をしてみたり、本業の収入を超えたら思い切ってネットビジネスで独立したり、以前からしたかった長旅に行ってみたりなどなど。

 

これこそが、人生100年時代を生き抜く上で必要なライフスタイルです。

 

まとめると、ネットビジネスこそが副業や副収入を手に入れるための、最適なソリューションと言えます。

 

ネットビジネスの始め方を5つの手順で解説

pc-netbusiness

ここからが本題ですが、ネットビジネスのはじめ方次第で、それが成功か失敗に終わるかが決まってしまいます。

 

なぜなら、ただ勢いに任せてネットビジネスを急に始めても、それで成功するほど甘い世界ではないからです。

 

例えば、何となく楽してお金が稼げそうだからという理由で、FX投資を始めたとしてもほとんどの確率でそれは失敗に終わるでしょう。

 

どんな世界で何をするにしても、成功するために踏むべき手順が必ずあるものです。

 

なので、そのステップを面倒だからと言ってすっ飛ばして、なりふり構わずいきなりネットビジネスをはじめても、それではいつまで経っても成功しません。

 

ネットビジネスに挑戦して失敗した人が、「そもそもネットビジネスで稼ぐことが無理ゲーなんだよ。本当にお金を稼げる人はごく一部の世界」などと、よく言い訳しているのを耳にします。

 

しかし、ネットビジネスでお金を稼ぐことは本当に誰でも出来ることなんです。

 

ただ、その正しいネットビジネスの攻略法を知らないせいで、多くの人が途中で脱落して諦めてしまいます。

 

そこで、ここからはネットビジネスの初心者向けに、その具体的な始め方を5つのステップに分けて解説していきます。

 

ネットビジネスに失敗した人は、全員これらの手順を無意識にスキップしてるんですよね。

 

①ネットビジネスの仕組みや種類を理解する

 

まず最初のステップは、ネットビジネスの仕組みや種類を理解することです。

 

つまり、ネットビジネスの知識を身につけるために情報取集する必要があります。

 

当たり前ですが、何にも知識がない素人の状態でスタートしてしまうと、ビジネスの世界では食い物にされてしまいますよね。

 

また、これまで個人の力でお金を稼いだ経験がない人は、このステップにおいてはより時間をかけて慎重に情報取集すべきです。

 

例えば、最低限として下記の基礎知識は、

ネットビジネス初心者でも知っておきたい内容です。

 

  • ネットビジネスは一体どういう仕組みで成り立っているのか
  • ネットビジネスには全部で何種類くらい存在するものなのか
  • ネットビジネスが世間で怪しいと思われている理由はなぜか

 

もし、まだそこまで詳しくないという方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

 

 

ネットビジネスの概要や注意点を把握できたら、その次にあなたが挑戦してみたいネットビジネスの種類を選びましょう。

 

  • アフィリエイト
  • コンテンツ販売
  • オンラインショップ
  • 物販・せどり
  • YouTuber
  • FX・仮想通貨

 

などなど、その種類は実にたくさんありますし、それぞれ特性があります。

 

あなたがより適切だと思うもの、今後チャンスがあると感じるもの、自分の目的がより達成できそうな種類を賢明に選ぶことがファーストステップです。

 

②ネットビジネスの市場調査&戦略を立てる

 

その次に、あなたが選んだネットビジネスの市場調査をして、戦略を立てる必要があります。

 

たとえ、あなたが選んだネットビジネスだからといって、その方法が本当に稼げるものかどうかはちゃんと事前に調べる必要があります。

 

加えて、本当にそのネットビジネスを始めるとしても、もし長期的な戦略を持ち合わせないならビジネスが軌道に乗らないまま、途中で諦めてしまいます。

 

例えば、巷のサイトでは「ポイントサイトでお金を稼げる」などと言われていますが、現状としてはすでに多くの人がこの市場に参入しているせいで、参入ハードルは低いものの稼げるハードルがものすごく上がっています。

 

ちなみに、そのサイト運営者はポイントサイトで稼ぎたい人をアフィリエイトしてお金を稼いでいるので、ただ単にポジショントークをしている可能性が高いですよね。

 

このように、すでにお金を稼ぐことが難しい市場に参入してしまうことだけは、絶対に避けたいですよね。

 

なぜなら、あなたが今後その市場でどれだけ頑張ったとしても、それに比例して大きくお金を稼げることが不可能なので、その努力が無駄に終わってしまいます。

 

具体的な調査項目としては、

  • そのネットビジネスに将来性があるのか
  • 今から参入して今後も大きく稼げるのか
  • 参入余地のあるジャンルがまだあるのか

などがあります。

 

また、ネットビジネス(サイト運営)の戦略は基本的に3ステップで考えます。

 

①どうやって顧客を集めるのか

ー具体的にどんな媒体(SEO、SNS、YouTube、広告など)を使って、顧客を集客するのか

②どうやって教育するのか

ー具体的にどんなコンテンツ(記事やHPなど)を作って、顧客を教育していくのか

③どうやって販売するのか

ー具体的にどんな手法(アフィリエイトやオリジナル販売など)で、顧客に販売するのか

 

戦略の部分は初心者の方にとっては少し難しいと思いますが、ビジネス書や教材などで勉強していくと知識が身についていきます。

 

このステップで大切なことは、あなたが達成したいゴールに基づいて、ネットビジネスを始めて成功するまでの全体像や流れをいかにイメージできるか、ということです。

 

③ネットビジネスに必要な環境を整える

 

つづいて、ネットビジネスを始めるにあたって、必要な環境を整えていきます。

 

「環境が人を作る」と言われるように、「環境がネットビジネスを成功させる」と言っても過言ではないです。

 

まず大前提として、ネットビジネスを始めるにあたって、下記2点は絶対に必要なものです。

 

  • パソコン(できれば処理速度の早いもの、例えばMacbook proなど)
  • インターネット環境(サクサク作業が進めるように、Wifi環境など)

 

 

そしてサイト運営を例にすると、無料ブログサービスを使って安易に始めるのではなく、自分自身で1からサイト制作をして始めるのがおすすめです。

 

サイトを作るまでの簡単なステップは下記の通りです。

 

  1. ドメイン名を取得する(サイトのアドレスを決める)
  2. サーバー会社と契約する(サイトが閲覧できるように)
  3. WordPressを無料インストールする
  4. テンプレートをアップロードする
  5. サイトの名前を自由に決める
  6. サイトのデザインを決める
  7. サイトの初期設定をする
  8. サイトを世間に公開する

 

今では、Wordpressという無料で使えるホームページ制作ツールがあるので、プログラミングの知識がなくても簡単にサイト制作ができます。

 

僕はもともとかなりのITオンチでしたが、そんな僕でも自分自身でオリジナルのサイトが作れましたからね。

 

サイトの制作方法が気になる方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>Wordpress(ワードプレスブログ)の作り方・始め方

 

もちろん、無料ブログからスタートする方法もありますが、正直お勧めしません。

 

なぜなら、あなたにサイトの所有権がないからです。

 

無料ブログサービスは、ユーザーにドメインとサーバー、テンプレート機能を無料で提供する代わりに、コンテンツの所有権を保持しています。それに加えて、彼らはあなたの無料ブログに大量の広告を貼り付けたり、他のユーザーのブログ記事へと平気に誘導したりするわけです。

 

つまり、ネットビジネスで成功したいなら、あなた自身でそのための環境を用意する必要があります。

 

自分でサイトの所有権を持っていれば、サイト内の広告や記事の裁量権もあるし、自由自在にデザインが決められるし、最終的には自分のサイトを売却することだって可能です。

 

④ネットビジネスをいよいよ始めてみる

 

そして、いよいよネットビジネスを始めます。

 

ここまでの流れを簡単におさらいすると、

  1. ネットビジネスの仕組みや種類を理解する
  2. ネットビジネスの市場調査&戦略を立てる
  3. ネットビジネスに必要な環境を整える

上記のようなステップを紹介しました。

 

ネットビジネスを始めるにあたって、まずはやるべきことを明確にします。

 

どんなタスクをこなすべきかは、②で説明した戦略に基づいて行動していきます。

 

ファッションに関するサイト運営を例にすると、具体的に下記のようなやるべきことが見えてきます。

 

①どうやって顧客を集めるのか

 SEOからのアクセス→ブログ記事の更新

 SNSからのアクセス→SNSの投稿

 YouTubeからのアクセス→動画アップロード

 

②どうやって教育するのか

 初心者向けのファッションに関する情報発信をしていく

 

③どうやって販売するのか

 オリジナルのファッションブランドを作って、自分のホームページで読者向けに販売する

 

上記はあくまでもほんの一例です。

 

その次に、やるべきタスクを洗い流したら、タスク毎に優先順位を付けて作業を進めていきます。

 

例えば、まずは①お客さんを集めてから、③販売していきたいのであれば、下記のような優先順位になります。

 

  1. サイト内でブログ記事の更新
  2. YouTubeチャンネルで動画投稿
  3. インスタグラム更新
  4. アパレルブランド作成
  5. メルマガ作成、公式ライン登録

 

一方で、先にファッションブランドを作ってから、お客さんに情報発信していきたい場合は、4が一番最初のタスクになってきますよね。

 

人はなかなか同時並行でものごとを進めるのが苦手な生き物なので、一つづつ優先順位を決めてやるのが長期的に考えて効率的です。

 

⑤ネットビジネスに極力コミットする

 

最後に、あなたがネットビジネスに極力コミットすることが大切です。

 

ネットビジネスは良くも悪くも「楽にお金を稼げる」というイメージが定着しています。

 

しかし、ネットビジネスは軌道に乗るまでに一定の期間が掛かります。

 

あなたが、これでもかというほど努力したとしても、最初の頃は思うように売上が上がらないものです。

 

そのため、1秒でもはやくネットビジネスを軌道に乗せるために、あなた自身がコミットする必要があります。

 

例えば、ホリエモンが起業した時に行ったことは以下の通りです。

 

  1. 睡眠以外の全ての時間を仕事に費やす
  2. 食事すら買いに行かない
  3. 食事は仕事しながら済ませる
  4. ゲーム・動画鑑賞はしない
  5. 雑誌・漫画は移動中に読む
  6. 異業種交流会や講演会も行かない

 

少し気が引けてしまう内容ではありますよね。

 

上記はあくまでも極論だとは思いますが、とても参考にしたい姿勢です。

 

特に、ネットビジネスの立ち上げ段階においては、やる気がいっぱいでエネルギッシュに満ち溢れます。

 

右も左も分からない中で、ひたすら自分のゴールのために突き進む毎日。

 

大変だけど会社員生活などでは、決して得られない充足感もあるはずです。

 

ぜひ、そのエネルギーを力に変えてネットビジネスにもっと集中しましょう。

 

あなたが持ち合わせている

  • 時間
  • 労力
  • お金
  • やる気
  • 知識
  • スキル

をできる限り、捧げるべきです。

 

もし、会社員生活や学校生活で忙しいとしても、何とかしてスキマ時間で作業するように習慣づける。

 

また、あなたの成長に役立ちそうな本や教材があれば、どんどん自己投資をして新たな知識やスキルを身につける。

 

アクセスや売上で伸び悩んでいるのであれば、その原因を突き止めるために常に熟考したり、柔軟に戦略を練り直したり。

 

つまり、ネットビジネスで成功するには作業を長期的に継続していく習慣と、常に頭で考えながら改善していこうとする姿勢が、とても大切なことです。

 

勤め先の会社に副業がバレないための対策

businessman-mask

補足として、勤め先の会社に副業がバレないようにする対策方法を紹介します。

 

なかには副業解禁時代にも関わらず、会社の規則で副業が禁止されているところもあるはずです。

 

同僚に副業のことは内緒にする

 

まず、同僚や知り合いに副業のことを話すのは控えましょう。

 

よくある話で、副業でお金を稼げるようになると、ついついお財布の紐が緩んでしまいます。

 

会社員としてのライフスタイルが少し豊かになり、「〇〇さん、最近羽振りがいいですよね〜」と言われ、つい浮かれてしまい「実はここだけの話だけど、最近ネットビジネスの副業を始めたんだよねー」と答えたら、それが社内で噂になってバレてしまうパターンです。

 

例えば、

  • 手作り弁当が外食になる
  • 飲み歩く機会が増える
  • 超高価な靴を急に買う
  • 持ち物が有名ブランド品になる
  • ハイエンドの自転車で通勤する
  • 車を高級車に乗り換える
  • タワマンに引っ越す

などなど、

 

極端ですがこんな生活に様変わると、周りからは怪しまれてしまいますよね。

 

事実、ネットビジネスがいったん軌道に乗りさえすれば、売上と利益は右肩上がりで伸びるし、仕組み化ができれば不労所得のような働き方も確立することが出来ます。

 

なので、もし会社内で副業のことがバレたくなければ、あまり目立ちすぎないように会社内で振る舞うことが大切です。

 

住民税の支払い方法に注意する

 

また、副業の所得が20万円を超えたら確定申告をしなければいけません。

 

そして、申告した「副業の所得」と「サラリーマンとしての収入」の合計金額に対して、住民税が決まるものです。

 

ちなみに、住民税の情報は税務署からあなたの会社に行きます。

 

その時に、住民税の額が高くなっていると、副業していることを疑われてしまいますよね。

 

つまり、会社に疑われないようにするには「副業分の住民税は、会社経由ではなく自分自身で直接払う」必要があります。

 

その具体的なやり方は、確定申告の際に副業分の住民税は自分で払うこと(普通徴収)を申告するだけで、オッケーです。

 

本業の収入より上回ったら独立する

 

もし、あなたの副業の収入が本業の収入よりも上回った場合は、思い切って独立してみましょう。

 

そうなれば、当たり前ですがいちいち会社の規則などを気にしながら、副業をこそこそやっていく必要がなくなりますからね。

 

そして、会社のために割いている時間や労力を副業に集中させれば、これまでの売上よりも何倍もあるいは何十倍にも上がるかも知れません。

 

その可能性があるなら、チャレンジする価値は全然ありますよね。

 

しかし、会社でどれだけ優秀な成績をあげても、給料が来年からいきなり倍になったり何十倍に上がることは有り得ないですからね。

 

と、今回も少し長くなってしまったので

そろそろこの辺で終わりたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今回の記事があなたにとって

参考になったら嬉しいです。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です