【暴露】20代のネットビジネス成功者が急増している3つの理由

netbusiness-success

ブログの読者

ネットビジネス界に成功者なんて、本当にいるのかな?もし居るとしたら、みんなはどんな方法で大金を稼いでるんだろう?

 

どうも、リョウタです。 

 

結論から先に言うと、

20代のネットビジネス成功者が、

日本でとても急増しています。

 

僕はネットビジネス歴が5年以上あり

月収100万以上を稼いでいますが、

周りの友だちもかなり儲かってます。

ブログの管理人

 

今回は、ネットビジネス成功者が、

急増している3つの理由を暴露します。

 

本記事を読むことによって、

  • ネットビジネスの成功者が、具体的にどんな手法でお金を稼いでいるのかが分かる
  • 20代のネットビジネス成功者が、急増している3つの理由を理解できるようになる

上記2点が明らかになります。

 

正直なところ、今回の記事は

ネタバレ感が満載なので、

控えめに言っても超有料級です。

 

もし同業者に文句を言われたら、

今回の記事は削除するかもです笑

 

この記事を読むあなたが今後

ネットビジネスで成功することを

願って、無料で記事公開をします。

 

それでは、さっそく本題に入りますね。

 

 

20代のネットビジネス成功者は〇〇で稼ぐ

netbusiness-successful-person

結論として、20代のネットビジネス成功者は、情報販売で大金を稼いでいます。

 

そして、よくある情報販売でお金を稼ぐまでのフローは下記の通りです。

 

  1. ブログやアフィリエイト等で実績を作る
  2. その間にツイッターでフォロワーを集める
  3. 情報販売プラットフォームでノウハウを売る

 

ポイントとしては、最初のステップでは必ずしも大きな実績を作る必要はないことです。

 

例えば、最近では20代を通り越して、情報販売で荒稼ぎする10代の中高生も急増しています。

 

その彼らのほとんどが、最初の段階においては月収3万〜5万円で収まっています。

 

その次に肝心なポイントとしては、ツイッターなどのSNSを通じて、後に有料教材を購入してくれそうなフォロワーを獲得することです。

 

そうして、これまでのノウハウを体系的な知識としてまとめた有料教材を作成します。

 

最終的には、Noteなどのプラットフォームで、フォロワーに対して1万~3万円の単価で情報販売をします。

 

もし、3万円の有料教材を100人のフォロワーに購入してもらえれば、それだけで売上が300万円に達します。

 

よく巷では、

「女子高生でも月収180万円」

「現役の高校生で月収300万円」

などの表現を見かけます。

 

その大抵のケースが、たとえそれが一時的な収入であっても、情報販売で爆発的な売上を上げたのが要因です。

 

しかし、現在急増している20代のネットビジネス成功者の場合は、少し上記と違います。

 

情報販売で効率的に大金を稼ぐ、という点では一致していますが、下記の点でそれぞれ異なります。

 

  • 集める
  • 教育する
  • 販売する

 

詳細を説明すると、かなり長文になるので、具体例を1つだけ挙げます。

 

例えば、Noteというプラットフォームで有料教材を販売すると、決済手数料と利用料を合わせて合計で15%の手数料*が、売上から差し引かれてしまいます。

 

*現在、上場準備中と噂されているNoteでは、手数料の値上げを検討しているのに加えて、有料教材の審査基準をとても厳しいものにしています。

 

もし仮に、Noteで300万円の売上を上げたとしても、手数料として合計45万円をサービス運営側に支払う必要があるわけです。

 

つまり、その際の手取り(利益)は300万円ではなく、255万円になります。

 

ところが、20代のネットビジネス成功者は、手数料が高いプラットフォームに頼ることなく、自分たちでプラットフォームを構築して情報販売しています。

 

難しく聞こえるかもしれませんが、やり方さえ知っていれば自分自身でプラットフォームを用意することは、とても簡単です。

 

その場合は、基本的にPaypalの決済手数料2.9~3.6%しか掛かりません。

 

そのため、前者よりもさらに高い利益率を生み出すことができるのです。

 

さらに、彼らは情報販売によって、安定的な収入が入るような仕組みがあるので、毎月のように100万円以上の利益を稼ぎ出しています。

 

だって、もし中高生が1ヶ月で一時的に300万円稼いだとしても、その翌月から収入が5万円に逆戻りしてしまえば、年収で言うと360万円にしかなりません。

 

一方で、急増している20代のネットビジネス成功者は、最低でも1000万円以上の年収クラスが、あたりまえのようにゴロゴロいます。

 

ここからは、なぜ情報販売をしている「20代のネットビジネス成功者が急増しているのか」という問いに対して、3つの理由で説明していきます。

 

 

理由①成功するためのノウハウを見つけやすい

netbusiness-key-to-success

まず最初の理由として、成功するためのノウハウを見つけやすいことが挙げられます。

 

一昔前では、「情報商材」という言葉がよく用いられていましたが、今では下記のように呼ばれることが多いです。

 

  • 「有料教材」
  • 「情報販売」
  • 「有料コミュニティ」
  • 「デジタルコンテンツ」

 

つまり、これらはどこか胡散臭さを感じさせる「情報商材」とは、また違った意味合いを持っています。

 

前者と後者が具体的に異なる点を上げると、

 

  • 一次情報に基づいてる
  • 再現性が比較的に高い
  • 文字や動画、音声に対応
  • コミュニティ機能がある
  • チャットサポート特典がある

 

など様々ありますが、一言にすると「情報商材と比べると遥かに良質なコンテンツである」、ということです。

 

なかでも、特典として教材作成者に直接チャットができたり、他の購入者とのコミュニティ内で情報交換ができたりと、バックアップサポートが充実しているのも大きな特徴です。

 

現代では、このような再現性も高く良質なノウハウを見つけやすい時代になっているので、有料教材を通して学んだ購入者が1年足らずで成功を収めるケースが増えています。

 

もちろん、なかには経験に基づかないネットで寄せ集めた情報をただまとめて、それを高額な金額で売りつけようとする悪質な情報商材屋も少なからずいます。

 

しかし、情報販売をする環境が整った現代では、そのような詐欺まがいのことをしている連中は、自然に業界から淘汰されてしまいます。

 

万が一、そのような輩に騙されないために、こちらの記事「ネットビジネスが怪しい5つの理由とは」では、詳しくその実態に迫り、詐欺との見分け方について解説しています。

 

話を戻すと、下記のようなプラットフォームの出現で、より良質なコンテンツを学ぶことが出来るようになりました。

 

  • Note
  • Brain
  • Udemy
  • YouTube
  • WordPress
  • Teachable

 

最初は、誰もが右も左も分からない素人です。

 

たとえ、今は成功している人であろうが、スタート地点はみな同じです。

 

例に漏れず、情報販売で年収1000万円以上を当たり前のように稼ぐ、20代のネットビジネス成功者も最初は必ず「成功するためのノウハウ」を手に入れて、勉強しています。

 

なぜなら、何をやるにしても「習得すべきフォーミュラ」というものがあるからです。

 

例えば、下記のように、

 

  • 野球ならバットの振り方
  • 料理なら包丁の使い方
  • 芸術なら絵の塗り方
  • 英語なら発音の仕方

 

基礎中の基礎を習得する必要性があります。

 

そして、ネットビジネスにも「事前に知っておくべき型」というものがあるのです。

 

99%のネットビジネスで成功している人は、この成功するためのノウハウを知っているから、成功しているだけなんです。

 

別に、彼らが特別なにかに秀でてるとか、資金やコネクションがあるから、成功したわけではないんですよね。

 

体系的な知識を学ぶためにお金を投資するという姿勢が、彼らを成功に導いてるわけです。

 

なぜなら、その方がより効率的に、手っ取り早く成功できると彼らは知っているからです。

 

つまり、もっと抽象的にいうと、20代のネットビジネス成功者は、最初から稼げる人のマインドを持ち合わせているってことなんですよね。

 

なかには、別に「今の時代なんて無料で何でもかんでも学べるでしょ」と、思っている人もいるかもですが、そのようなマインドではいつまでも経っても成功できません。

 

その部分に関しては、「ネットビジネスで稼げない人の8大特徴」と「ネットビジネスで失敗して借金300万抱えた僕が教える3つのコト」で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

 

理由②情報コンテンツの販売は誰でも出来る

netbusiness-nothing-is-impossible

もし仮に、あなたにスキルや才能がないとしても、情報コンテンツの販売で成功するチャンスは、誰にでもあります。

 

例えば、下記のようにこれまでの経験をもとに、体系的な知識としてコンテンツにまとめて、ノウハウを提供するイメージです。

 

  • 大学受験に合格した経験→偏差値の高い大学に受かるためのノウハウ
  • 芸術分野で入賞した経験→絵が下手な人が上手くなるためのノウハウ
  • スポーツで活躍した経験→特定のスポーツでパフォーマンスを伸ばすためのノウハウ
  • 料理で実績を残した経験→料理が苦手な人が美味しい料理を作るためのノウハウ
  • 洋服を趣味で作った経験→洋服の作り方やデザイン方法を知るためのノウハウ
  • 筋トレで結果を出した経験→ガリガリの人が筋トレで体重を増やすためのノウハウ

 

などなど、上記はあくまでも例ですが、その他にも候補は無限にあります。

 

また、なかには「まだ自分にはノウハウを提供するほどの実力がない…」と、思ってしまう方もいますよね。

 

ただ、情報販売は誰にでも出来ると言っているように、たとえ自身の経験やスキルにそこまで自信がない人も、挑戦する価値があります。

 

なぜなら、人々はより自分と身近で共感できる人物から、学びたいと考えているからです。

 

  • 初心者は中級者から
  • 中級者は上級者から
  • 上級者は超上級者から

 

このように、自分のレベルのあった人物からノウハウを学ことによって、人は最も効率的にレベルアップすることができます。

 

なぜなら、仮に右も左もわけが分からないような初心者が、その道のプロのような超上級者から学ぼうとしても、実力に違いがありすぎて効率的に学んでいけないからです。

 

それよりも、この間まで初心者だった中級者の人から教えてもらった方が、より初級者の気持ちを理解しながら、手取り足取り細かい所まで指導してくれるので、より確実に効率的に中級者へとレベルアップができます。

 

なので、もしあなたが初級者だとしても、分野によっては超初級者に教えるニーズがあるので、超初級者向けに初級者になるためのノウハウを提供することだって出来る訳です。

 

また、情報販売が誰にでも出来ると主張する理由は、もう一つあります。

 

それは、情報販売をするためにやるべき事がとてもシンプルだからです。

 

冒頭でも述べたように、20代のネットビジネス成功者がやっていることは、基本的には下記3点です。

 

  1. 集める
  2. 教育する
  3. 販売する

 

例えば、それらを具体的なタスクとして箇条書きすると、こんな感じになります。

 

  1. 競合が多いSNSではなくSEOで集める
  2. 公式ラインやメルマガ配信で教育する
  3. 自分で販売プラットフォームを用意する

 

まだ知識やノウハウがない段階では、上記のような施策を述べても、あまりピンと来ないですよね。

 

しかし、有料教材などのノウハウを手に入れることによって、分からないことが分かるようになったり、やるべき事がより明確になったりするものです。

 

つまり、その段階までにいけば、まさに情報販売は誰にでもできるこができます。

 

これが、20代のネットビジネス成功者が急増している2つめの理由です。

 

理由③教育にはお金を使うカルチャーがある

netbusiness-education-icon

最後の理由としては、日本では教育に対してお金を払うカルチャーがあるからです。

 

たとえ、あなたがどれだけ良質な有料教材を作ったところで、そこに対して需要がなければ、ビジネスとして成り立ちませんよね。

 

なぜなら、エンタメ業界のような低価格化が起きている市場で、高額な商品やサービスを販売しても、相場に見合わないので需要がないです。

 

一方で、日本人は世界的にみても「勤勉」と言われるように、教育に対して熱心なところがあるので、将来に向けて積極的に投資をする方がたくさんいます。

 

例えば、高額な塾や予備校であっても、親御さんは「将来の子供のためなら…」とお金をいとわずに、教育を受けさせてくれます。

 

そして、その教育マインドは、僕たちの世代にも引き継がれていますよね。

 

だって、高額な英語の教材を思い切って買ったり、大量の参考書だったりを持っている人は、実に多いです。

 

その他にも、

  • 年間100万円以上もする大学に進学
  • 通信制や社会人スクールも人気がある
  • 授業料や生活費が高い留学にも積極的
  • お金と時間が掛かる資格習得に挑戦する

 

などなど、このように教育への投資は、必然的に将来への投資へと繋がるので、多くの人はたとえ高額であっても、積極的に学習の機会を積むわけです。

 

つまり、あなたが作った有料教材の価格が「5万円」だったとしても、もしお客さんが価格以上に価値を感じてくれれば、それがバンバン飛ぶように売れることもあります。

 

現に、20代のネットビジネス成功者は、自分のオリジナルコンテンツを5万円〜10万円の価格で、販売する事がほとんどです。

 

ここで少し考えて欲しいんですが、あなたは「5万円の教材を20人に売って100万円を稼ぐ」のと、「10万円の教材を10人に売って100万円を稼ぐ」のでは、どちらが簡単だと思いますか?

 

正解を言うと、後者になります。

 

もちろん高単価商品の方が利益は増えますし、購入してくれたお客さんに割ける時間も増えるので、顧客満足度も高くなりやすくなりますよね。

 

しかし、それでもなかには、

  • 「やっぱり情報販売はちょっと…」
  • 「なんか怪しさもあるし抵抗感が…」
  • 「情報弱者を騙すことはしたくないな…」

上記のように、勘違いしている人もいるはずです。

 

僕は、大学在学中にサイト運営で年間500万円を稼いだり、そのサイトを600万円で売却したり、そういった経験をもとに今後ネットビジネスで稼いでいきたい20代の人に、そのノウハウを教えています。

 

僕がやりがいを感じるのは、教材を購入してくれた方が実際に成果を出して、満足いくようなライフスタイルを実現してくれた時なんですよね。

 

だって、僕がこれまで達成したことを周りの人が再現してくれて、本当の意味でも仲間というか、類友が誕生した瞬間を一緒に共有できるんですよ。

 

正直ネットビジネスをやっていて、これほど嬉しくて生きがいを感じることはないです。

 

まあとは言っても、誰もがそんな風に思って真っ当にビジネスをしているとは限らないので、怪しい情報商材屋などには充分に気をつけましょう。

 

と、今回はそろそろこの辺で

終わりにしたいと思います。

 

気軽にブログの質問や感想など、

お知らせしてくれると嬉しいです。

 

最後まで読んでくださり、

ありがとうございました。

 

それでは、また。

 

サイト売買プラットフォームサービス

“SITE MARKET”(サイトマーケット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です