僕がコロナ禍にタイでワーケーションするわけ【自由に生きる】

lliving-free-ideal-life

ブログの読者

コロナ期間でも、タイに観光とか旅行でいく人が増えてるって本当?その気になる理由を当事者から聞きたいなー

 

どうも、リョウタです。 

 

僕は今年の4月から、タイで

ワーケーションしにいきます。

 

主に3つの理由がありますが、

一言にまとめると、

「自由に生きたい」からです。

 

コロナ禍が続く現状ですが、

タイ政府は20年12月23日から、

すでに日本からの観光客の

受け入れを再開しています。

 

僕はネットビジネスで生計を立て、

これまでの海外在住歴は4年です。

 

今回は、わざわざコロナ期間に

僕がタイに行く理由を

掘り下げていきたいと思います。

ブログの管理人

 

まず、本記事のネタバレは下記の通りです。

 

  • 結論:僕は多少のリスクを取ってでも、自由に生きていたいから、コロナ禍でも好きな場所に行く
  • 理由①今、タイに行きたい気分だから行くし、シンプルに行ける状態だからいく
  • 理由②自己成長するためにも、コンフォートゾーンから抜け出す必要があるから
  • 理由③似たような価値観を持った人のために、理想のライフスタイルを再現したい

 

それでは、さっそく本題に入りますね。

 

ワーケーションの用語説明:ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地でテレワークを活用し、働きながら休暇をとる過ごし方。在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別される。働き方改革と新型コロナウイルス感染症の流行に伴う「新しい日常」の奨励の一環として位置づけられる (Wikipedia)

 

MEMO

コロナ禍に伴う海外渡航の最新情報は、

外務省厚生労働省のHPをご覧ください。

 

また、コロナ期間の海外渡航は

それなりにリスクも伴うので、

必ず自己責任で判断してください。

 

関連記事:タイに観光目的で入国する3つの方法【コロナ禍のビザ解説】

関連記事:自由に生きた僕の末路とは…【25才で月収100万稼いで海外生活】

 

行きたいからいくし、行けるからいく

まず1つめの理由が、タイに行きたいからいくし、行けるからいくということです。

 

周りの友だちからも、「なんで今タイに行くの?」とか「タイに何しにいくの?」とよく聞かれます。

 

その度に、僕は回答に困るわけですが、シンプルに答えるとこうなります。

 

「え、今はタイに行きたい気分だからいくんだ。」

「タイ政府も観光客の受け入れを再開しているし。」

 

実は、学生時代に一度タイでバックパッカーをしたことがあって、すっかり気に入ってしまったんですよね。

 

ただ、その時は数週間程度の滞在だったので、なんとなく物足りなさを感じていました。

 

なので、いつかまたタイに行くことがあったら、数ヶ月単位で行こうと以前から決めていたんです。

 

ちなみに、僕はいまネットビジネスだけで生計を立てています。

 

つまり、パソコン1台とネット環境さえあれば、いつでもどこでも好きな場所で働くことができます。

 

そのため、僕にとってみれば「同じ場所でずっと仕事をし続ける必要性」がありません。

 

また、ネットビジネスのおかげで月収100万円以上を稼げますし、そこまで忙しいわけでもないので時間的な余裕もあります。

 

たとえ、僕が日本から他の国に移動したところで、仕事や生活になんら支障をきたすこともないわけです。

 

もちろん、今はコロナ禍のせいで、極力ステイホームを心がけ外出自粛もしています。

 

現在(2021/3/7)のタイでは、累計のコロナ感染者数が”約2万6000人”とカウントされてます。

 

一方で、日本のコロナ感染者数は”約46万人”をゆうに超えています。

 

つまり、僕が日本で送っているような生活をタイでも実践すれば、単純計算で数十倍もコロナ感染リスクを減らせるわけです。

 

それと同時に、例えば美味しいタイ料理を食べたり、静かなビーチでゆっくりしたり、お寺に訪れたりなど、コロナ禍でもタイ生活を十分に楽しめるので、まさに一石二鳥です。

 

コンフォートゾーンから抜け出すため

internet-business-start-free

つづいて、2つめの理由はコンフォートゾーンから抜け出すためです。

 

「コンフォートゾーン」とは、「居心地のいい場所」や「快適な場所」を意味します。

 

一般的に、人が成長するためには、”コンフォートゾーンから抜け出す”必要があると、言われているんですよね。

 

僕は学生時代の時から、このことを常に意識して生きてきました。

 

現状に満足せずに、さらなる自己成長のために、新しいことにチャレンジする。

 

そして、僕が住む環境を定期的に変えるのは、まさに上記のような向上心があるからです。

 

また、それと同じくらいに海外生活が好きだったり、新しい土地を旅してみたい、という好奇心も同時にあります。

 

例えば、僕が日本の大学に在学していた時は、その半分以上を海外で過ごして、留学やインターン、10カ国の放浪などに挑戦しました。

 

だけど、2020年はコロナのせいで一度も海外に行けず、なんとなく歯がゆい思いがあったんですよね。

 

まあその分、日本の各地を旅したので、これまで知らなかった魅力に気付けたりしましたが。

 

生まれ育った日本にいれば、友だちや知り合いもいて、美味しいご飯も食べられるし、なんとなく安心感があります。

 

まさに、日本は僕にとってのコンフォートゾーンなんですよね。

 

でも、住む場所を日本から海外に変えることによって、得られる恩恵はかなり大きいです。

 

具体例を挙げると、下記の通りです。

 

  • 住む国が変わるので必然的に付き合う人種も変わる
  • 多様性に触れ、アイデアや価値観、刺激を受ける
  • 普段のルーティンを見直す機会が得られる
  • 日本よりも物価の安い場所で生活できる

 

つまり、僕は自己成長のためにも”日本というコンフォートゾーン”からわざわざ抜け出して、東南アジアにあるタイに行くわけです。

 

理想のライフスタイルを再現したい

internet-business-become-free

最後に、3つめの理由は理想のライフスタイルを再現したいからです。

 

シンプルに、自分が好きな場所でいつでも働くことができる状態って、理想的じゃないですか。

 

だって、それは金銭的にも時間的にも余裕がある証拠だし、何にも縛られずに自由に生きてますよね。

 

僕は、この”好きな時に好きな場所で仕事ができる”、ようなライフスタイルを大学在学中の時から目標にしていました。

 

そして、気付けば新卒後には、海外で仕事をしながら生活している自分がいました。

 

でも、世界的なパンデミックのせいで、1年前に泣く泣く帰国し、それからずっと日本にいるわけです。

 

一方で、2021年になってからは、具体的なワクチン接種のスケジュールも決まり、少しづつ回復の兆しも見えてきましたよね。

 

そこで、やはり僕の理想のライフスタイルを再現したいのです。

 

それは、自分だけの欲求的な理由だけではなく、”僕と同じような価値観を持っている人たち”の励みにもなりたいんですよね。

 

つまり、たとえ世界的なパンデミックが続く中でも、そのような外的要因に左右されないで、理想のライフスタイルが送れることを証明できます。

 

しかし、自由に生きることには、それなりのリスクが伴います。

 

具体例を挙げると、下記の通りです。

 

  • 他人に批判されるかも知れない
  • 今ある貯金や仕事を失うかもしれない
  • 思うように上手く物事が進まないかも

 

でも、やっぱり海外生活や海外移住というものは、上記のリスクに値するほどの夢あるものです。

 

突然ですが、「もし、あなたの余命があと1年しかありません」と宣告されたら、どんな1年間を送りますか?

 

僕だったら、たとえ自由に生きるリスクを許容してでも、後悔しない選択をします。

 

大事な決断をする時には「自分の命があと1年間しかなかったら」と考えながら、物事を判断してます。

 

そうすれば、「死ぬ直前にあれやこれをやれば良かった」と、後悔の念に悩まされることは、極端に少なくなります。

 

あなたも自分の人生を悔いなく生きるために、

多少のリスクを許容して、

コンフォートゾーンから抜け出してみませんか?

 

と、そろそろ今回は

この辺で終わりにします。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

“理想的なライフスタイル”を手に入れて、

自由に生きる具体的な方法については、

下記の記事で詳しく書いています。

 

よければ、参考にしてください。

 

それでは、また。

 

こちらも合わせて読む

人気記事👉ネットビジネスとは?その仕組みを図解で分かりやすく解説【超初心者向け】 what-is-internet-business ネットビジネスとは?その仕組みを図解で分かりやすく解説【超初心者向け】

人気記事👉【全32種類】ネットビジネス初心者でも稼ぎやすいランキングを大公開! internet-business-kinds 【全32種類】ネットビジネス初心者でも稼ぎやすいランキングを大公開!

人気記事👉家にいながら50万稼ぐ4つの方法とは【具体的な手順も解説】 家にいながら50万稼ぐ4つの方法とは【具体的な手順も解説します】

人気記事👉ネットビジネスに目覚めた大学生の末路…【僕は1000万稼ぎました】 internet-business-university-student (1) ネットビジネスに目覚めた大学生の末路…【僕は1000万稼いだ】

人気記事👉ネットビジネスの始め方とは【副業でもPC1台で月50万稼げる】 how-to-start-internet-business ネットビジネスの始め方とは【副業でもPC1台で月50万稼げる】

関連記事>>ネットビジネスで生活していくのに知らないと損する4つのこと【必読】

 

関連記事>>ネットビジネスで稼げない人の8大特徴【お金稼ぎは甘くない】

 

関連記事>>ネットビジネスが怪しい5つの理由とは【詐欺の見分け方も解説】

 

関連記事>>ネットビジネスで失敗して借金300万抱えた僕が教える3つのコト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です