島田紳助から学ぶ「人生で成功する秘訣」とは?【答えは才能×努力×挑戦】

ブログの読者

いつか何かの分野で成功したいという野望を持っている。どうすれば成功できるのだろう。成功するための秘訣があれば知りたい。

こういった疑問に答えます。

今回の記事を読むことで得られることは下記です。

・人生で成功するための秘訣がわかる

この記事を書いているぼくはフィリピン・セブ島でカフェを経営しています。

ぼくは、学生時代に島田紳助さんの「紳竜の研究」というDVDを見ました。
そのDVDで紳助さんは、笑いの世界で成功する秘訣を語っていますが、その内容は人生にも応用できます。
ぼくはその秘訣をビジネスに活かすことで、少しずつ結果が出てきました。
今回は、紳助さんが語った成功の秘訣をもとに書いていきます。

※この記事は4分で読み終わります。

島田紳助が語る(お笑いの世界で)成功するための秘訣とは?

紳助さんは、「紳竜の研究」というDVDの中で、お笑いの世界で成功するための秘訣を若手漫才師に向けて語っています。

その中で特に印象深かったのは「才能と努力」の法則です。

「才能と努力」の法則

紳助さんは、お笑いの世界で成功するには「才能と努力」が必要といいます。

笑いは、才能が必要。
一方、才能がある人でも努力は必要だといいます。

しかし、その努力は一般的に思われている努力とは少し違います。

一般的に思われている努力とは、漫才師であれば漫才稽古を沢山こなすことですが、紳助さんは稽古を否定します。
何も考えずに数だけこなす稽古は努力とは言わず、間違った努力といいます。

では、正しい努力とは何なのか。

正しい努力とは、結果を出すために必要なこと常に考えながら実行することです。

たとえば、笑いの世界で天下を取りたいと思っていた紳助さんは、漫才を始めて間もない頃、過去から現在までの人気漫才師を研究し、何ヶ月もかけて「笑いの教科書」を作ったそうです。
教科書がなくてどうやって勉強するのだと。

初めての舞台の時も、直前まで漫才稽古は一切せずに「笑いの教科書」の内容を相方に説明し続けたそうです。

それらの努力が紳助さんの大成功を支えました。

「才能と努力の法則」を人生や起業に応用する

ぼくは人生や起業の世界では「才能と努力」に加えて「挑戦」というファクターが成功するために重要だと思っています。

理由は、どれだけ才能があり努力できる人でも、起業は挑戦する勇気がないと成功は勝ち取れないからです。
起業はセンミツと呼ばれるように、天才でも千回挑戦して成功するのは3回と言われます。
よって、起業で成功するには「挑戦(勇気)」が才能や努力と同じぐらい重要です。

したがって、人生や起業で成功するための方程式は紳助さんの理論に「挑戦」を加えて、「才能×努力×挑戦」にしたいと思います。

才能×努力×挑戦】:自分の才能を知る

まずは、自分の才能を知る必要があります。

才能が1点の場合、努力と挑戦が5点でも「1×5×5=25点」となり、125点満点のうち25点の結果しか得ることはできません。

よって、自分の才能ある分野を見つけることが大事です。

自分の才能を知る方法は2つです。

・方法①:色々なことに挑戦し、自分の才能ある分野を発見する
・方法②:自分の性格を知る

方法①:色々なことに挑戦し、自分の才能ある分野を発見する

とにかく、興味があることにはどんどん手を出しつつ、自分が得意な分野を見つけていきましょう。
半年〜1年努力しても、全く手応えがなければ才能がないのかもしれません。
その時は、また新しいことに挑戦しましょう。

方法②:自分の性格を知る

自分の性格を知ることは、とても重要です。
自分の性格にあった仕事をすれば、成果を出しやすいからです。

例えば、元気でリーダーシップがある人は、パソコン作業を黙々とするよりも組織のリーダーとして働いたほうが良い結果を出せるかもしれません。

逆に、暗いけど真面目にコツコツ作業が出来る人は、組織で働くのではなくフリーランスの方が良い結果を出せるかもしれません。

このように性格面での向き不向きは絶対にあるので、自分の性格を知ることは自分の才能ある分野を見つけるのに役立ちます。

自分の性格を知るには、性格診断テストを受けると良いです。
リクルートが開発した「グッドポイント診断」は、無料にも関わらず、とても詳しく分析してくれます。

会員登録は必要ですが、登録は2分で終わって無料なので、診断テストを試してみましょう。

>>グッドポイント診断はこちら

 

ちなみに、ぼくのグッドポイント診断の結果は下記の記事に書いています。

>>自分の強みを発見するグッドポイント診断とは?

【才能×努力×挑戦】:正しい努力の方法を学び実践する

正しい努力の方法は、「紳竜の研究」で紳助さんが語っているので見ていただきたいのですが、紳助さんの考えにぼくの意見を加えて簡単に書きます。

正しい努力の方法は、下記です。

・ステップ①:本から基礎知識を学び、自分なりの成功法をつくる
・ステップ②:実践して振り返りつつ、自分の成功法を確立させていく
・ステップ③:自分の成功法に手応えを感じたら、圧倒的に行動しつづける

まずは、あなたが挑戦する分野の本を読み、どうすれば成功できるか、というあなたなりの「勝てる戦略(成功法)」をつくりましょう。

そして、そのあなたが考えた「勝てる戦略」を実践して振り返りつつ、戦略を改善していきます。

次に戦略に手応えを感じたら、その戦略に沿って誰よりも愚直に行動しつづけましょう。

これが「正しい努力の方法」です。

【才能×努力×挑戦】:失敗を恐れず挑戦する

リスクを取らないとリターンは得られません。
よって、失敗を恐れず挑戦する勇気が必要です。

実社会では、「挑戦しない人」が非常に多いです。
よって、才能もあって努力もしているのに挑戦が1点なので「5×5×1=25点」の人生を送ってしまっている人は結構います。

したがって、「努力や才能が3点の人」でも挑戦が5点あれば「3×3×5=45点」で、才能ある人に勝つことができます。

事例:ぼくのケース

ぼくは人生で何度か「勇気を出して挑戦した」という経験があります。
初めて勇気を出して挑戦したのは、22歳のときです。

当時、いつか起業したかったぼくは大学生の間にお金を稼ぐ経験をしたいと思っていました。
そして、経営者や社会人向けに参加費1万円の心理学セミナーを開こうと決めました。
心理学セミナーにした理由は、当時、心理学の本をたくさん読んで知識があったからです。

当時のぼくは、3流大学に通う出来の悪い学生で、セミナーは勿論、ビジネス経験もゼロでした。
自分でやると決めたのは良いものの、何度も不安になりやっぱり止めとこうかと思いました。

しかし、「挑戦しないと成長はない」と思ったぼくは、思い切ってセミナーを開くことにしました。

セミナーの資料作り、集客、セミナー講師、すべて一人で行いました。

結果としては、合計3回セミナーを開催しトータル86名の人が来てくれました。
セミナー満足度は、参加者の84%の人が最高評価をくれました。

プロのセミナー講師の人から一緒にセミナー事業をやろうと声をかけてもらいましたが、就職が決まっていたのでお断りしました。

この経験から、勇気を出して「挑戦」することは人生のステージを上げてくれると実感しました。

まとめ:人生で成功する秘訣とは?

今回は、島田紳助さんのDVDをもとに「人生で成功する秘訣」について書きました。
人生の成功の方程式は「才能×努力×挑戦」です。