楽天カードと提携できるアフィリエイトASP一覧【最も報酬額の高いASPは?】

ブログの読者

楽天カードをアフィリエイトで紹介したいけど、どのASPだと提携できるの?複数できる場合は、それぞれの報酬額を教えてほしい

こういった疑問に答えます。

※記事は2分で読み終わります。

楽天カードと提携できるASPと報酬一覧

楽天カードを紹介できるASPは、現在はもしもアフィリエイトのみです。(2019年2月時点)

報酬額は、1件あたり1500円

調べたASPは、もしもアフィリエイト、A8.net、Afb、バリューコマース、アクセストレードです。

楽天カードを紹介したい人は、もしもアフィリエイトに登録しておきましょう。

もしもアフィリエイト

・運営企業:株式会社もしも
・資本金:5億2,550万円
・設立日:2004年12月20日
・おすすめポイント①:報酬の10%が加算されるW報酬制度
・おすすめポイント②:使いやすい管理画面

もしもアフィリエイトは、報酬の10%が加算されるボーナスがあります。
つまり、10万円の報酬だったとしたら、ボーナスとして1万円が加算されます。

さらに、管理画面が使いやすく見やすいので、初心者の方には大変オススメです。

>>もしもアフィリエイトのサイトを見てみる
※登録は無料、かつ、1分で完了します。

楽天カードがアフィリエイト初心者におすすめの理由

おすすめ理由は、下記です。

・理由①:楽天カードは入会金・年会費が無料、かつ、登録者にはポイントが付与
・理由②:楽天カードは知名度が高い

それぞれ説明していきますね。

理由①:楽天カードは入会金・年会費が無料、かつ、登録者にはポイントが付与

楽天カードはアフィリエイトの発生条件が低いです。

楽天カードを申し込む人は、一切の費用はかかりません。(入会金・年会費無料)

費用が掛からないだけでなく、申し込むと2000円分の楽天ポイントが付与されますので、実質、登録するだけで2000円がもらえるという形になります

登録もネット上で完結しますので、登録のハードルも低いです。

これだけアフィリエイトがしやすい案件も少ないでしょう。

理由②:楽天カードは知名度が高い

楽天カードは、誰もが知っている大企業である楽天が発行しているクレジットカードです。

サービスに対する信頼性は担保されているので、アフィリエイトもしやすいでしょう。

 

また楽天市場で楽天カードを利用すると、楽天ポイントが通常の2倍もらえます

普段から楽天市場を利用している人は楽天カードをすでに持っているケースが多いと思います。

しかし、楽天市場以外のアマゾンなどをメインで使っている人は、楽天カードを持っていないケースも多いです。

その人たちに対して、楽天市場と楽天カードの魅力を伝える記事を書けば、楽天カードを申し込んでくれる人が出てくると思います。

その他の年会費無料クレジットカードのASPとアフィリエイト報酬額一覧

クレジットカード ASP 報酬額
楽天カード もしもアフィリエイト 1500円
Yahoo! JAPANカード アクセストレード 1056円
afb 1096円
三井住友トラストVISAカード アクセストレード 3200円
Yahoo! JAPANカード アクセストレード 1056円
afb 1096円
リクルートカード アクセストレード 1500円
A8.net 1600円
afb  1661円

まとめ:楽天カードと提携できるアフィリエイトASP一覧

楽天カードと提携できるアフィリエイトASPは、以前は多くありましたが、現在は「もしもアフィリエイト」のみになっています。
楽天カードのアフィリエイトをやりたい人は、もしもアフィリエイトに登録しましょう。

 

その他、アフィリエイト初心者の人には、VODアフィリエイトもおすすめです。
VODとは、hulu、U-Nextなどの動画配信サービスのことです。
アフィリエイトのジャンル選びに迷われている人は下記の記事も読んでみて下さい。

>>ブログ初心者におすすめのジャンルとは?【結論はVODアフィリエイト】