アフィリエイトの6メリットと2デメリット【店舗ビジネスとの比較】

ブログの読者

アフィリエイトのメリットとデメリットを知りたい。アフィリエイトの仕組みは分かるけど、本当に時間をかけて取り組む価値があるかを知りたい。

こういった疑問に答えます。

今回の記事で得られることは下記です。

・アフィリエイトのメリットとデメリットがわかる。

この記事を書いているぼくは、フィリピン・セブ島でカフェを経営しつつ、アフィリエイトブログを運営しています。
このような背景から書いていきます。

※この記事は3分で読み終わります。

アフィリエイトの6メリットと2デメリット

店舗ビジネスと比較した場合のアフィリエイトのメリットとデメリットを書いていきます。

アフィリエイトの6メリット

6個のメリットは下記です。

・メリット①:「初期投資はほぼゼロ」にも関わらず「大きく稼げる可能性がある」
・メリット②:”固定費”が限りなく低いため「赤字になりにくい」
・メリット③:物理的な店舗はないため「商圏が存在しない」
・メリット④:ブログにキャパ上限はないため「売上の天井がない」
・メリット⑤:何度でもトライ&エラーができる
・メリット⑥:在庫を持たないので「在庫リスクがない」

メリット①:「初期投資はほぼゼロ」にも関わらず「大きく稼げる可能性がある」

アフィリエイトの場合、インターネット、サーバー、ドメイン取得費等は必要ですが、全部揃えても3万円も掛かりません。初期投資がほとんど掛からないにも関わらず、人によってはスタートから数年で数千万円の年収を稼いでいます。

一方、店舗ビジネスの場合、規模によりますが数百万円以上の初期投資が必要です。

メリット②:”固定費”が限りなく低いため「赤字になりにくい」

アフィリエイトの場合、自宅やカフェで作業が可能です。
よって、別途オフィスを借りる必要はありません。
つまり、ほとんど固定費は掛からないので仮に売上があまり立たなくても赤字になる可能性は低いです。

一方、店舗ビジネスの場合、自宅でビジネスすることはできないので、自宅以外に店舗スペースを借りる必要があります。
更に、光熱費、人件費等の固定費が掛かってきます。
よって、売上が立たないと大きな赤字を出してしまうリスクがあります。

メリット③:物理的な店舗はないため「商圏が存在しない」

アフィリエイトは、ネットに繋がっているすべての人をターゲットにすることができます。
つまり、商圏がありません。

一方、店舗ビジネスの場合、業種にもよりますが店舗周辺の2キロ程度が商圏になります。
商圏より遠くの人は、どれだけ良いお店でも簡単には店に来ません。

メリット④:ブログにキャパ上限はないため「売上の天井がない」

アフィリエイトの場合、仮に一度にたくさんの人がブログにアクセスしても基本的に問題ありません。

一方、店舗ビジネスの場合は面積(席数)が決まっているので、一度に集客できる数には限りがあります。
つまり、売上の上限が決まってきます。

メリット⑤:何度でもトライ&エラーができる

アフィリエイトはブログが「お店」のようなものですが、ブログの枠組みを作るのは3時間もあれば完成し、しかもほとんどコストは掛かりません。
よって、作ったブログが上手くいかなければ新しく作り直すことができます。

一方、店舗は大きな初期投資が必要なため、簡単にやり直せません。
つまり、一度店舗を作ってしまうと基本的にはその場所で営業する必要があります。

この「店舗の場所を簡単に移動できない」というのは2つのデメリットがあります。

・デメリット①:最初、集客に失敗したからといって簡単にやり直せない
・デメリット②:最初、繁盛していても競合が増えてくると売上維持は難しい

メリット⑥:在庫を持たないので「在庫リスクがない」

アフィリエイトは、自社商品を販売するわけではないので在庫を持つ必要はありません。

在庫を持たないメリットは下記です。

・メリット①:在庫ロスがない
・メリット②:在庫管理が不要

アフィリエイトの2デメリット

デメリットは2点です。

・デメリット①:収益が発生するまでに時間がかかる
・デメリット②:一人作業のため、孤独を感じる

デメリット①:収益が発生するまでに時間がかかる

アフィリエイトは、記事を積み重ねていく必要があります。
少しの記事では収益は発生しません。
記事数が少ない間は、グーグルからの評価が低いため検索上位に記事が表示されないからです。

よく言われるのは、3ヶ月〜半年間は毎日記事を書いてもほとんど売上は上がりません。

しかし、”質の高い”記事が増えてグーグルからの評価が高まれば、これまでの記事が上位表示され始めます。
すると売上が急に上がりだします。
その売上が上がってくるまで、我慢強く記事を書き続ける精神力が必要です。

デメリット②:一人作業のため、不安や孤独を感じる

アフィリエイトは、基本的にパソコンとにらめっこしながら記事を書いていく仕事です。
お客さんの顔は見えませんし、直接コミュニケーションをとることはありません。
しかも、上記に書いたように成果が出るまで時間がかかります。
よって、作業をしていると「こんなことしてて本当に意味あるのかなぁ」と不安になることはあります。

そのため数ヶ月もするとブログを辞める人は割と多いです。
孤独な作業に耐えることが成功の肝です。

 

なお、アフィリエイトについて更に知りたい方は下記の記事をどうぞ。

>>初心者のためのアフィリエイトブログの始め方

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?
「アフィリエイトの6メリットと2デメリット【店舗ビジネスとの比較】」をお伝えしました。
アフィリエイトは市場も伸びておりリスクも低いのでトライする価値は大いにあります。