ネットビジネスで失敗して借金300万抱えた僕が教える3つのコト

netbusiness-failure-key

ブログの読者

ネットビジネスで失敗した人ってやっぱりいるのかな?もしいるなら、具体的な失敗談とか聞いてみたいな!

 

どうも、リョウタです。 

 

結論から先に言うと、僕は過去に

ネットビジネスでたくさん失敗して

総額300万円の借金を背負いました。

 

僕はネットビジネス歴が5年以上あり

今では月収100万以上を稼いでます。

 

しかし、ここまでの道のりは、

そう簡単なものではなかったです。

ブログの管理人

 

そこで今回は、過去にネットビジネスで

失敗して借金300万を背負った僕が、

あなたに3つの教訓をお伝えします。

 

本記事を読むことによって、

  • 具体的な実体験に基づいたネットビジネスの失敗談を聞ける
  • 同時によくあるネットビジネスの失敗ケースも知れる
  • ネットビジネスで失敗しやすい人の特徴が分かる

上記3点が明らかになります。

 

これからお話しすることは、

僕が身銭をきって痛い思いをして、

体得した貴重な失敗談ばかりです。

 

ぜひ、この記事を読むあなたには、

僕と同じような経験はして欲しくない!

と思い、メッセージも込めて書きました。

 

それでは、本題に入りますね。

 

 

ネットビジネスの失敗談3選

netbusiness-failure-help

 

ここでは、僕が実際に経験したネットビジネスの失敗談についてお話します。

多くのネットビジネス成功者は、過去の失敗について口を閉ざしがちです。

しかし、僕は自身の失敗談を恥じらうことなく共有することによって、あなたのお役に少しでも立てればと思っています。

 

ネットワークビジネスで150万円を失う

 

まず最初の失敗は、ネットワークビジネスで150万円を失ったことです。

 

そもそも、「ネットビジネス」と「ネットワークビジネス」というのは、全くの別物です。

 

しかし、当時19才だったネットビジネス初心者の僕は、あまりその違いを分かっていませんでした。

 

大学生の友だちから「投資で権利収入が貰えるようになるセミナーの話があるんだけど、無料だから一緒に行かない?」と、誘われたのがキッカケでした。

 

ネットビジネスを始めた当初は、とにかくお金を稼げれば何でもいいと思っていたんですよね笑

 

それが後の大きな失敗に繋がる、浅はかな考えだったことも知らずに…

 

そして、お金持ちになるには「不労所得」や「権利収入」を得ないと、一生なれないものだという先入観が、セミナーで植え付けられてしまいました。

 

結局、僕はその時あった全財産の150万円を投資してしまったのです。

 

まだ未熟だった僕には、彼らが投資の詐欺グループだったということも、見抜くことはできませんでした。

 

もちろん、そのお金が戻って来ることはなかったです。

 

もし、そのお金を真っ当なネットビジネスを成長させるために使ったり、他の道に費やせば良かったと何度も後悔しましたね。

 

ネットビジネスの最大の利点は、少ない初期費用で始められることなのに、いきなり150万円も失うなんて少しバカげてます。

 

つまり、無知ってそれくらい恐ろしい事件にも繋がるので、怪しい輩に食い物にされないためにも、ネットビジネスの基礎知識は身につけておきましょう。

 

 

FXと株式投資で合計150万円の損失

 

その次の失敗は、FXと株式投資で合計150万円の損失を出したことです。

 

これは僕が、ネットビジネスを始めてからかなり経った時のことです。

 

本業のサイト運営では、すでにそれなりに結果を出していて、十分に生活できるくらいはお金を稼いでいました。

 

貯金もどんどん増える一方で、ある日「金利の低い銀行にお金をずっと預けていも勿体ないな…」と、思い始めました。

 

そこで、日本の証券会社を通じて、海外の会社の株式を1000万円分買うことに決めたのです。

 

以前からFXで外貨を買っていた経験もあったのに加えて、経済的に日本よりも海外の市場の方が成長が見込めると思いました。

 

そして様々な投資本を買ったり、証券会社のデータベースを参考にして、いくつか目星しの銘柄を選びました。

 

しかし最終的には、5つの銘柄を1000万円で分散投資しましたが、半年足らずで150万円ほどの損失を出してしまったのです。

 

理由としては下記2点が挙げられます。

 

  1. 株式売却の時期をコントロールできなかった
  2. 証券会社へ払う手数料が思いのほか高過ぎた

 

1つは、「投資は買うのは簡単だが売るのが難しい」と言われるように、売却時期を上手くコントロールできなかったからです。

 

というのも、海外の株式を購入した当初は、3~5年間は長期保有してから売却する、という考えでいました。

 

しかし、株式購入からちょうど半年後くらいに、まとまった現金が急に必要になってしまったのです。

 

僕も当時は投資は余剰資金でやるべきだと思っていましたが、銀行に使わないお金があるならそれを全て証券会社に託してしまおうという、安易な発想があったのです。

 

2つは、現金から株式へと資産変換をする際に掛かる証券手数料が、予想以上に高かったことも挙げられます。

 

1000万単位の現金が必要になってしまった以上は再度、株式を売却した上で現金へと変換して、諸手数料を証券会社に支払う必要があります。

 

加えて、僕が買ったのは海外の株式だったので、通常の手数料以外にも為替手数料というものが掛かります。

 

そうして、僕は合計で150万円ほどの損失を半年間ほどで出してしまったのです。

 

しかし、つい先日に僕が当時買った銘柄のレートをチェックしたら、もし今のタイミングまで保有していて、ちょうど今頃に売却していれば、最低でも+150万円は儲かっていた計算でした…泣

 

色んなビジネスに手を出しすぎて…

 

最後に、僕は本業以外に色んなビジネスをやり過ぎて、消耗してしまいました。

 

例えば、下記のような新規ビジネスです。

  • スキルシェアのマッチングサービス
  • 全国にある宿坊の予約サイト
  • 留学系SNSのサービス開発
  • コリビングスペースの立ち上げ
  • 海外YouTuber事務所の立ち上げ
  • 海外にある日系カフェの買収

などなど、他にもたくさんあります。

 

株式投資を行った時でも同じですが、新しいことを始めるとお金もそうですが、それ以上に時間と労力がかなり消耗してしまいます。

 

ビジネスを新しく始める時は、相当な熱量がないと事業は立ち上がりません。

 

僕の性格として、熱しやすく冷めやすい、飽きっぽいところがあります。

 

そのため、たとえ本業のサイト運営でどれだけ儲かっていても、ずっと同じことをやっていると飽きてしまうんですよね。

 

だから、他のことに目がいって、集中力が切れてしまい、新しいアイデアが生まれたりするわけです。

 

しかし、僕の場合は本業(自分が得意とする分野)以外で、ほとんど成功せずに失敗に終わりました。

 

今となっては、本業であるサイト運営にもっと時間と労力、お金を割けば良かったと後悔しています。

 

サイト運営と一言にいっても、

  • サイトのデザインをリニューアルする
  • 新しくライターを雇用して記事を増やす
  • 違うカテゴリーで新しくサイトを作る
  • これから伸びそうなサイトを買収する
  • これまで運営していたサイトを売却する

など、たくさん出来ることはあったからです。

 

ネットビジネス歴が5年以上になって改めて気づきましたが、やはり自分の得意分野で勝負する方が、圧倒的に結果は出やすいものです。

 

もし仮に、これまで本業以外のことに費やした300万円以上のお金、膨大な時間と労力を1つのことに選択して集中させていれば、僕は今ごろ億万長者になっていたはずです。

 

僕の失敗談からあなたに伝えられることは、もし得意だなと思えるネットビジネスを見つけたら、回り道をしないためにもただそれにひたすらコミットすべきということです。

 

 

ネットビジネスでよくある失敗ケース3選

netbusiness-failure-icon

 

ここでは、ネットビジネスでよくある失敗ケースを3つご紹介します。

ネットビジネスの失敗の定義こそ難しいものの、とにかくこれらだけは誰もが避けたいような内容です。

100害あって1利なしなので、ぜひあなたの身にも当てはまらないように気をつけましょう。

 

高額な情報商材やセミナーに手を出す

 

まず最初は、高額な情報商材やセミナーに手を出してしまうことです。

 

高額の目安としては、数十万円〜100万円程度のものを指します。

 

人間の心理として、どうしても高額なものに興味や期待心を抱く、というものがあります。

 

「きっと値段も高いから、他にはない情報が載っているはず」

 

「これだけ高いなら、あり得ないほど有益な情報が聞けるはず」

 

こういった様に、値段が高ければ高いほど人間は、その内容に期待を抱いてしまうものなんです。

 

そして、高額な情報商材の販売者や超高額なセミナーの主催者は、それらの人間心理を悪用しているんですよね。

 

なので、値段が他より法外に高いからと言って、特別にその質が良いものかというと、そうとは限りません。

 

大抵の場合は、「これだけ払ったのにこんな情報しか得れないのか…」と購入後の満足度は、著しく低いものです。

 

今の時代では、5万〜10万円でもあり得ないくらい有益な情報商材はたくさんありますし、それ以下の価格でもオンライン学習プラットフォームで、優良な教材を見つけることは全然できます。

 

つまり、高額でそのような情報を販売しているほとんどのケースは、いわゆる情弱をターゲットにしたビジネスであると言えるので、あなたが損をしないためにもぜひ気をつけたいところですね。

 

成果のでないノウハウコレクターになる

 

次によくある失敗ケースとしては、成果のでないノウハウコレクターになってしまうことです。

 

「やっぱり王道のアフィリエイトから始めよう」

 

「でも手堅く稼ぐなら物販の教材も買っておこう」

 

「やっぱり投資系の有料教材も気になるから…」

 

と、新しいノウハウを手に入れ続けて、やることが2点も3点も転がってしまうような状態です。

 

もしあなたがノウハウコレクターになってしまうと、成功をするためのノウハウを手に入れること自体が目的となり、手段の目的化状態からなかなか抜け出すことができなくなります。

 

人はいつも、可能性の中で生きようとしています。

 

「本当はもっと効率的にお金を稼げる方法があるんじゃないか?」

 

と、ノウハウをいざ試してみて1ヶ月もしない内に、目に見えた成果がでないからさっさと諦めてしまい、その成果が出ない原因を自身に求めずに教材のせいにする。

 

結論から言うと、このような姿勢でネットビジネスに取り組んでいては、いつまで経っても成功することはできません。

 

なぜなら、そのような人に限って、自責思考がなく根気がない人が多いので、たとえ本当に稼げる方法であっても成果が一向にでないからです。

 

ぶっちゃけ、この世の中にお金を稼げる方法なんて、山ほどありますからね。

 

そのノウハウ自体にはあくまでも価値はなく、あなたが実践して結果を出すことによって、初めて価値が生まれるわけです。

 

なので、ノウハウコレクターになるくらいなら、お金の無駄遣いをしないためにも、さっさとネットビジネスから足を洗うのが身の為です。

 

出費ばかりが増えて収入が上がらない

 

最後に、出費ばかりが増えて収入が上がらない、という失敗ケースもあります。

 

これは、先ほどの「ノウハウコレクター」と構造的には似ていますが、少し違います。

 

例えば、出費を増やすことによって自分自身で手を動かさないで、楽してお金を稼ごうとするようなケースです。

 

  • お金持ちアピールのために散財する
  • FXや仮想通貨、株式投資に手を出す
  • 何でも外注にお願いしようとする

 

人はいつも楽な方、楽な方へと無意識的にいきたがります。

 

特に本業で安定収入があったり、まとまった貯金があると、そのリソースを使うことによって、自身の労力を省こうとする傾向があるんですよね。

 

もちろん、あなたがそれなりにネットビジネスで成功して軌道に乗ってからは、お金に働いてもらう考え方はとても大切です。

 

しかし、ネットビジネスを始めたばかりの時は、自分の手を動かさない限りは何も始まりません。

 

さもないと、出費ばかりが増えて、収入がいつまでも上がらない赤字状態から抜け出すことはできません。

 

あなた自身の時間と労力を使って、手を動かすメリットはいくつかあります。

 

  • 固定費をほぼ0円にすることができる
  • 新しいスキルや活きた知識が身につく
  • ネットビジネスのことがより詳しくなる

 

いまあるお金を投資して将来に繋げようとする姿勢は大前提で大切ですが、同時にあなたの手と頭をフル回転に使って、地道な作業にもきちんと向き合っていく姿勢が、求められることを忘れないでください。

 

ネットビジネスで失敗する人の3大特徴

netbusiness-failure

 

ここでは、ネットビジネスで失敗しやすい人の特徴を3つ解説します。

ネットビジネスで失敗する人には、一定の共通性があるものです。

もし今後あなたが、ネットビジネスで成功していきたいなら、これらに当てはまらないようにしましょう。

 

失敗から学ぼうとする姿勢がない

 

まず、失敗から学ぼうとする姿勢がない人は、ネットビジネスで失敗します。

 

なぜなら、いつまでも同じ過ちを繰り返していては、時間も体力も奪われ借金まみれに終わってしまいます。

 

僕が過去にネットビジネスで300万円の損失をしたとしても、立ち直れたのは失敗から教訓を学ぶことができたからです。

 

ネットワークビジネスの投資詐欺→自分の手と頭を動かしてお金を稼ぐべき

 

FXや株式投資での損失→本業であるサイト運営1本に集中して取り組むべき

 

と、上記のように自身の失敗から、大切なことを気づくことができました。

 

人はみな一度や二度くらいは、大きな失敗を経験するものです。

 

しかし、大事なことは「あーあ失敗しちゃったよ…」と、失敗したことに対して卑屈になるのではなく、これからどうすればその失敗を活かせるのかを考えることなんですよね。

 

始めてもすぐに途中で諦めてしまう 

 

その次に、新しく始めたことをすぐに途中で諦めてしまう人も、ネットビジネスで失敗します。

 

そもそも、ネットビジネスにおいての失敗の定義は、長い目でみると失敗という失敗は存在しないんですよね。

 

つまり、あなたがもし成功するまで継続すれば、過去に経験した失敗もなかったことにできます。

 

そういった意味でも、新しく始めたことをすぐに途中で諦めてしまう人は、ネットビジネスの素質がない人です。

 

明確な軸がない人は、何をやっても長続きせず、途中で物事を放り出してしまいます。

 

例えば、数ヶ月ブログをやっても成果が出ないから、主戦場を物販に変えたと思ったら投資に手を出したり、はたまた流行りのYouTubeに参入したりと。

 

次から次へと、大したコミットもせずに新しいことをかじり続けていても、結局は何者にもなることができません。

 

なので、まずはネットビジネスを継続する上での明確な軸を定めましょう。

 

  • 何のためにネットビジネスをやるのか
  • 何でお金を稼げるようになりたいのか
  • 何で自由な時間が欲しいのか
  • 何で自由なライフスタイルを実現したいのか
  • 自分の興味・関心、得意分野は何なのか
  • 世の中にどんな価値提供をしていくのか

 

お風呂に入っているとき、歩いている時や通勤時、スキマ時間でも何でもいいので、とにかく上記の問いに対して明確なあなたオリジナルの答えを持ってください。

 

明確な軸ができることによって、あなたのネットビジネスに対するコミット具合が変わってきますし、何より物事を継続するための素地ができてきます。

 

リソースがないことを言い訳にする

 

最後に、リソースがないことを言い訳にする人も、ネットビジネスで失敗します。

 

例えば、

「今は忙しくて時間がないからさ〜」

 

「自分にはお金もコネもないし…」

 

「どうせ僕がやっても駄目なんだろうな…」

などど、「ないない言い訳」をする様な場合ですね。

 

言っておきますが、いますでにネットビジネスで成功している人たちも、当初はじめた時は何にもなかったです。

 

お金や人脈、スキルや知識もない。

だけど、時間や自信はあなたで作れるものです。

 

なぜなら、時間は誰もが平等に24時間与えられている訳だし、自信がないのはそれは気持ちのもち様だけで変わります。

 

にも関わらず、リソースがないことによってネットビジネスで失敗した時の言い訳をするなんて、ちょっとそれは意気地なしですよね。

 

大事なことなのであえて繰り返しますが、人間はいつも可能性の中に生きようとしています。

 

「もし今より時間があれば成功している」

 

「もしお金がもっとあれば上手くいっていた」

 

「自分に運があったら違う展開になっていた」

などと、ありもしない可能性を頭の中で巡らせます。

 

しかし、これはすべて人間の脳によって作られた、身勝手な空想(イマジネーション)なんです。

 

なので、当たり前ですが現実とは全くの別物です。

 

つまり、あなたが本当にネットビジネスで人生を変えたければ、リソースがないことを言い訳にして、身勝手な自分の世界で空想をするのはやめましょう。

 

そんな時間があれば、あなたの手と頭を使って、どんどん行動に移しましょう。

 

と、今回は少し長くなってしまいましたが

そろそろこの辺で終わりにしたいと思います。

 

いかがでしたか?

 

今回の記事があなたにとって、

参考になったら幸いです。

 

サイト売買プラットフォームサービス

“SITE MARKET”(サイトマーケット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です